読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

写真を断捨離。スキャナーでパソコン内に保存。

インテリア・片づけ
スポンサーリンク

写真は捨てづらい

写真は、現在デジカメやスマホで撮影し、データで保存が主流ですよね。私も、最近の10年はデータで保存してあるのですが、それ以前の写真は紙の状態で残っています。

データがあれば、印刷物は捨てられますが、困っていたのは、紙の写真。

もし捨てたら、永遠に戻ってこない・・。

 

私はあまり思い出を保管しておくタイプではありません。職場や、友人と撮ったものは捨てても、子供の頃の写真、親や親戚と写っている写真が処分できずにいました。

厳選しつつも、結局40枚ほどあり、薄いアルバムに収めていました。写真の赤いのがそうです。

f:id:megumakou2014:20141207190823j:plain 

ちなみに、卒業アルバムは即捨てました。他人が沢山写ってますし(無駄)、学校によい思い出が少ないという理由です。 

そうだ、スキャナーで取りこもう!

断捨離の本をいくつか読んだ中で、写真はスキャナーで取り込み現物は捨てましょう、というのがあり、記憶の片隅にありました。捨てられるものは処分し終わったので、そろそろ、思い出の品に着手することにしました。

スキャナーは家のプリンターにスキャン機能が付いています。8000円程度で購入した安いプリンターですが最近のプリンターは機能充実していますね。

使ってみると作業は簡単!プリンターの「スキャン」ボタンを押し、インポート先を設定するだけでスルスルと読みこんでくれました。

写真が40枚あったので、A4に入る大きさに4枚くらいづつ並べてスキャンし、作業時間30分程で全て取り込みました。

スキャナーに取り込んだ画像は以下です。

f:id:megumakou2014:20141207194443j:plain

 多少ぼやけますが、それを見ながら思い出話をするのには、不便は無いというレベルです。 私は、数年に一度、昔を思い出して心が温まれば充分

 というわけで、思い出の写真は全て、捨てることができました。 

例外もあり

自分の結婚式のアルバムは、捨てられません。私としてはデータがあれば充分なのですが旦那さまの意見はそうではないです。

家族にとって大切なものは、捨てません。

 

名刺、年賀ハガキ、書類もスキャナーが便利 

友人から「年賀はがきもスキャナー管理がおススメ」と情報を頂きました。私は年賀状の断捨離で、10枚程しか書かないのでスキャンはしないですが、年賀状の管理が大変な方にはおススメです。その他、名刺もスキャンするという話は聞きますね。

書類も重要度が低ければ、データ保存で充分と思います。 

まとめ

・写真の保管はスキャナーでパソコン内に保管すると現物は要らない

・年賀状や名刺なども、同じようにスキャンして現物は捨ててOK

捨てられなくて大量に場所を取っているアルバム等、時間のあるときスキャンしてはいかがでしょうか?後の管理が楽になりますよ^^