読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

「物」と「管理」の関係。物があなたを忙しくする。

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

私はもともと、何にも考えてなくて、物も沢山あり、仕事も沢山、やることも多かった時代がありました。 

しかし、年齢が上がることに、ゆとりが一番優先になりました。沢山の物や人、やることを抱えることは 頭を混乱させてストレスになると気付いたのです。

そんな気付きをいくつか書きます。

衣替えをするのは、服が沢山あるから

夏服・冬服を入れ替えするほど無ければ、衣替えは必要ありません。

衣替えをしたとしても、少量の服であれば季節外れの衣類を奥にしまい、使う衣類を手前に出す。この作業は、数分で終わるはず。

 

大掃除をするのは、掃除するものが沢山あるから。

物が少なければ、大掃除と呼べるほどの掃除はいらないのでは。

電気のかさ、窓ふき、天井のホコリとり、ガスレンジの上、玄関掃除などが主な場所でしょうか。普段の掃除がすぐに終わるようにしておけば、数か月に一度のローテーションにして年末まで溜めずに終わらせられるでしょう。 

f:id:megumakou2014:20141210134036j:plain

クリーニング代がかさむのは

クリーニングするような衣類を持つからです。私はクリーニングに出すものは持っていません。ダウンジャケットは洗濯機で洗います(ユニクロ製は洗えます)。

ウール・シルク・皮製品などを持たない、と決めればクリーニング代はタダになります。

 

日々の掃除が大変なのは、家が広いから。

小さな部屋だと掃除機がけもあっという間(私は2DKに住んでいます)。物を減らして小さな家に住むという選択肢があります。一軒家にお住まいで掃除機をかけていた方は驚くほど楽になると思いますよ。

 

物が多いから、家具が必要

 本が沢山あるので、本棚が必要ですがそもそも家に本を置くのをやめたら本棚ごと必要ありません。同じく、衣類が沢山あるからクローゼットが必要になるので、衣類を半分に減らしたら、半分の大きさのクローゼットに買い替えられるかもしれません。

 

習いごと・趣味を減らすと楽になる

毎日のようにサークルや習いごとに通う人はいませんか?もし、あまり気のりがしない習いごとがあれば、1つやめてみるとスッキリしますよ。

その習いごとに関する物・本・そして人間関係も整理され楽になりますよ。おまけに自由時間もできます。

 

まとめ

持たないことを選択すると、いろいろなことから自由になれるのです。

物があれば「掃除」「管理」が必要でそもそも、それ自体が無いと、沢山の付随する仕事がなくなるのです。

何かを手放すのは怖いかもしれませんが、やってみると、意外なほど、解放感があります。 

ちょっと考えを変えて、ストレスの少ない生活を楽しみませんか?