読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

心と、部屋は、繋がっている。

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

目から入る情報に、心は影響される 

 

家の中が散らかっていると

脳にその映像が入ってきて、心の中が乱されます。

 

皆さんも、想像してみてください。

ホテルのように 何も無いがらーんとした部屋と

洗濯物や本、おもちゃなどが散らかった部屋。

  f:id:megumakou2014:20141212191833j:plain

どちらが心が落ち着きますか?

 

ほとんどの方が、ホテルの部屋だと思います。

 

散らかった部屋に入ると、散らかった映像が脳に行き

心の中がざわざわします。

それはもう、ストレスです。

私は、散らかった場所で、家族と心穏やかに語り合うこともできないし

こうやってブログを書くことも難しいです。

 

目に入る物は、刺激になる 

視界に入るものは、自分の心に影響します。

美しい物を見て心が潤うのと同じように

汚い物、乱れている物を見ると、心はマイナスの影響を受けます。

 

そして、目に入る物が、私に話しかけて来ます。

例えば・・・ 

積ん読の本。

減ってきたコーヒーシュガー。

封を開けていない段ボール。

脱いだ服。

 

これらを見るたびに、思考は中断されます。

 

お砂糖を買って来なきゃ。

読みかけの本、早く読まなくちゃ。

段ボールの中身は何だっけ・・?

 

アイディアを出そうとしても、目に入った情報が邪魔をして

クリエイティブな発想は、埋もれてしまいます。

 

頭の中を自由にしたい

私は、頭の中をいつもスッキリさせていたい。

だから、部屋の中には最低のものでいいし

できれば収納家具の中に全部収めたい。

 

気持ち良さの基準は人によって違うと思います。

心地好い物に囲まれていたい人は、好きなものを集めれば良いでしょう。

私は、何も無いのが、一番です。

 

美しい美術品があるより

真っ白な壁がいい。

それが一番心地好いのです。

 

頭の中をいつもクリアにしておいて

いつでも自由でいたい。

私は、何かに邪魔をされるのがすごく嫌で

現実世界の行動も、頭の中も一緒なんだと思います。