読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

靴下を長持ちさせる、3つの方法。

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

 今日は、靴下について書きます。

f:id:megumakou2014:20141214173315j:plain

  今、メグが所有している靴下は、この写真で全部です。7足。

1足は、履いているのを脱いで整えてから撮りました(笑)

 地味なラインナップですね・・。

 

 

さて、今日は『靴下を長持ちさせる方法』について。

 以前は、靴下はすぐ穴をあけては購入して

ポンポン替えていたのですが

節約のために本気で改善を始めました。

私が試してみて、効果があったのは3点。

1 ローテーションの間隔を空ける

2 ネットにいれて洗濯

3 そもそも、厚手のソックスを選ぶ

以下、それぞれ説明していきます。

1 ローテーションの間隔を空ける

以前はもっと少ない枚数でガンガン履き

履きつぶしていました。

しかし、なるべく長持ちさせたいと思い

いろいろ調べてみると、

枚数を多く持ち、履く間隔をあけると良い

という情報がありました。

早速、普段より余分に購入し、同じ靴下ばかり履かないように

ローテーションしていたら

しばらく靴下を買っていないということに気付きました。

一週間に一度、月に4回履くペースになります。

頻繁に履いていた頃より、今の方が長持ちしています。

 

2 ネットに入れて洗濯

以前は、洗濯ネットはあまり使っていませんでした。

だって面倒だから・・

繊細なニット製品や、ブラジャーのような

明らかに弱そうなものだけ、ネットに入れていたと思います。

しかし

洗濯時に衣類はダメージを受けている」

と聞き、洗濯の際の伸びや劣化を防ぐために

必ずネットに入れるようにしました。

すると、以前より靴下も、他の下着類も

びろ~んと伸びなくなりました。

 

下着も靴下と同じく、適当な扱いだったのですが

今はショーツのレースがかなり長持ちしています(笑)

ちなみに、私はユニクロでショーツも買っています。

ユニクロの下着はレース部分が多く、劣化しやすかったのですが

きちんとネットに入れると、レースのほつれが少なくなりました。

 

3 そもそも、厚手のソックスを選ぶ

当たり前ですが、薄いものより、厚いものの方が

穴があくまで時間がかかります。

したがって、最初から厚手のものを買うと、耐久性が上がります。

少々の擦れても大丈夫。

ちなみに、無印良品のソックスは

丈夫なのでお勧めします。

私の7足のうち、4足は無印良品で購入したもので

重宝しています。

 

以上、3つのコツでした。

さらに言えば

柄モノは劣化が目立つので「無地」が良いでしょう。

黒や紺など濃い色の方が、比較的古くなっても目立ちません。

 

ネットで調べていたら、究極的な方がいまして

 

 靴下は全て同じ、一種類のみ!

というツワモノもいらっしゃいました。

 

一種類ならコーディネイトに迷わず、穴があいてもスぺアだらけなので

効率良いですね。

私は・・合理的なことが大好きですが

黒一種類は、あまりにも、生活に彩りがないかな・・。

 

7足を大事に履くのが

今の私のベストです。