読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

人間関係を断捨離した結果・・・

人間関係
スポンサーリンク

人間関係を断捨離した結果・・

 

今年、一度も飲み会に行きませんでした

f:id:megumakou2014:20141227205720j:plain

どうだ!(笑)

これぞミニマリスト!

 

友達いないひと?(笑)という声も聞こえてきそうですが・・

 

理由を考えてみた

もともと、私は飲み会が好きではありません。その理由は

・騒ぐ、盛り上がる等の行為が苦手。

・経済的でない

・お酒があまり飲めない

・拘束時間が長すぎる

こういった所でしょうか。 

私でも、数は少ないですが友人はいます。友人と会うなら、1対1で静かな場所でお話したいので飲み会は適さないです。 

で、そもそもそんなに飲み会に行っていたわけでなく、ここ数年は、年に3~4回でした。それを、さらに厳選して今年は0回まで下げられたといった流れです。

人間関係を断捨離すると、少ない人とじっくり関われる

付き合う人を狭める事で、一人一人と集中して関わることができます。前に会った時に話した内容も少ない人数なら覚えていますし、手土産に持って行ったもの、お返しにもらったものも、大体、覚えています。

しかしこれは、少ない人数だからできることであり、友達が100人いたら無理。私は、少ない人と、じっくり付き合うようにしたいのでこのスタイルが一番ラクです。そして、会う人数を減らすことで余計なランチや飲み会に誘われることもなく、自分の時間を充実できます。 

本当に会いたい人とだけ、会う

好きな人と会う時間は必要なので、断捨離しないです。手土産を準備し、話題を考えて二人の時間を、充実した楽しい時間にするよう準備して行きます。逆に、会っても会わなくてもどちらでも良い、というレベルの人はこちらから積極的に連絡しません。「人」の選択も、「物」の選択と同じです。あったら便利、という程度のものは、なくてもいいんです。

そんなふうに、心がけていたら今年は飲み会もなかったですね。 

飲み会ゼロ=私が欲しかったライフスタイル

今、人間関係がとても心地好いです。 少ない人と、きちんとお会いできています。私の価値観」でやってきた人間関係の断捨離はこれで大成功です。飲み会のようなワイワイと盛り上がったりお酒を飲み騒ぎ長時間を過ごすことは、私は望んでいない。飲み会に一度も行かない一年、こそが私が欲しかったライフスタイルなのです。 

以上、ミニマリストの年末のつぶやきでした。

関連記事

友達は「作る」ものではなく、自分と気の合う人を「探す」ものじゃないかな?

友達はあまりいませんが、その時出会った仲間と、キラキラした時間を作りたい