読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ペアの食器は不要。

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

ペアの食器は当たり前??

食器を断捨離していたら、あることに気が付きました。
今まで、食器を買う時は同じものを2枚、ペアで購入していました。
しかし、よく考えると・・旦那さまは食べる量が多く、私は食べる量が少ない(胃腸が弱いので、少量をちょこちょこ食べたい)。

食べる量が違うのに、同じ食器を二つ買い、結局使っていない事に気付きました。

食事風景を見直す。実は使っていなかったという気付き

例えば、ラーメンを作った時に旦那さまはラーメン鉢に盛るけれど、私はスープボウルを使用します。また、ハンバーグや生姜焼きなど、メインの料理を出す時には旦那さまは大皿に盛り、私は中皿に盛りつけます。
カレーライスの時も、旦那さまは大皿。私はスープボウル。
なので、今後は無駄を出さないように、それぞれの食べる量に合った食器を購入しようと思いました。

食べ過ぎない工夫をしています

ちなみに・・・
大きいお皿に少ない量を盛り付れば良いじゃないか、と思うかもしれませんが大きいお皿があると、つい、それに合わせて盛ってしまうんです。私は食い意地が張っているので、気を許すとすぐに、食べ過ぎてしまうのです・・
目の前にあるものをガマンするのは難しい。なので、対応策として、少なく盛り付けて、どうしても足りない時はおかわりをするようにしてセーブしています。
ひと手間かけることで、惰性で過食するのを避けています。小さな仕組み作り、大事です。
今後は、自分の食べる量に合った器をよく考えて使っていこうと思います。

実際に使っている茶碗

お茶碗を並べてみました。左が旦那さま用。右が私用。
1019gohan.jpg
私は子供用茶碗。ちょうどご飯100gが入ります。適量、適量。

私は食べ過ぎるとすぐ胃腸が悪くなるので、体調管理も心がけて行きたいです。90歳になった時に健康でイキイキ暮らしているように、小さなことを続けます。