読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ミニマリストのパジャマは3枚。

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

パジャマは3枚

パジャマはみなさんどれくらいお持ちですか?私は、下の写真の2枚と、夏用の半袖短パン1枚。合計3枚です。 

f:id:megumakou2014:20150106173343j:plain

パジャマは洗い替えが無くてもいいので(一日で乾くし、無ければ部屋着で寝てもOK)、ミニマルさにこだわるなら、2枚のうちどちらか捨てても良いのですが、そこまで減らす理由はありませんので、持っています。

たかがパジャマ。されどパジャマ。

そもそも、寝る時間に身につけるものは何でも良いという考えもあります。古くなったTシャツやジャージでも対応できるし、合理的に考えるとパジャマを改めて持つ必要性は、少ないかもしれません。

とはいえ、パジャマを着ている時間は、思いのほか長いです。7時間寝るひとは、9時間程度着用していますよね。肌に触れるものは、心地良いほうがリラックスできます。睡眠の質も上がるでしょう。睡眠の質が上がると、昼間の生産性が上がるのでこだわる価値はあると思います。 

健康管理もしっかりと

ホテルや旅館に行くと浴衣が置いてありますが、あれは真夏以外は嫌です。

寝返りを打っているうちに、ほぼ裸になるじゃないですか朝まで体を守ってくれるデザインが必須です。長袖&長ズボンの形ですね。健康管理をしっかりしないと、病気になると生活の基盤が崩れるのでそれは避けたいです。病院はお金も時間もかかってしまうものですから・・。

まとめ

色々書きましたが、私にとって、パジャマは絶対必要とは言えません。

 パジャマに求める条件

・リラックスタイムを邪魔しない、そこそこの肌触りの良さ

・健康管理のため、真夏以外は長袖長ズボンの形

この2点を満たせば着なくなった衣類で充分、と気付きました。部屋着のようなもので、お気に入りがあるならそれで寝ても良いと思います。

私は、パジャマを新しく買うことは、もうないかもしれません。ですが、今あるパジャマ3枚は役割を終えるまで大事に着続けようと思います。

関連記事

ミニマリストの夏用パジャマ公開。ミニマリストにパジャマはいらない?

ミニマリストのクローゼット公開。服は本当にこれだけ。

片付けも掃除もできなかった私が、ミニマリストになるまでの話~前編