読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

私が「卒業」したメイク道具は?

美容費節約
スポンサーリンク

卒業したメイク道具は?

昨年、私のメイクグッズを紹介しました。

安価なちふれ化粧品を中心に

8点、所有していました。

 

最近、さらに必要性を感じないものがあり

減らしてみました。

 

それは・・

 

アイシャドウです。

f:id:megumakou2014:20150113204534j:plain

 

メイクに詳しくない方のために説明すると

目の周りや、まぶたの上に色がついていますよね?

その色をつけるのがアイシャドウです。

 

普通は、2~4色くらい使ってグラデーションしたりしますが

なんか、もういらないかも・・と思って。

 

私は、服はシンプル、髪の毛もシンプル。

なのに、目だけゴージャスにしても

バランス悪いなと思います。

 

そして、効率で考えると

手間をかけた割に、効果が薄いと思いました。

 

絶対外せないメイクのポイントは、「眉」「口紅」「目元」

メイクで外せないのは、私は「眉毛」だと思います。

眉毛がないと、どんな美人も台無し!

顔のバランスが悪くなってしまいます。

 

次に、口紅。

もともと唇の色が良い若い子は必要ないですが

大抵の人は唇の色は弱めなので、顔色が悪く見えてしまいます。

適度に顔色をよく見えて、メイクのメリハリをつけるのに必要と思います。

 

そして、その次が目元。

私は、以前は

アイシャドーをして、ビューラーで上げて

マスカラ塗っていましたが

マスカラをしっかりつけておけば、目元の輪郭はっきりするので

アイシャドーが無くても、そんなに変わらない

と気付きました。

 

アイシャドーを頑張って塗っても

効果があまりなら、効率を考えたら

いらないという結論になりました。

 

自分の顔立ちと、理想の顔の差を、メイクで作る。

補足すると、私は目元がやや濃いので

あまり作り込む必要がないのです。

顔立ちに見合ったメイクをすると、これで良いと思います。

 

例えば、一重で、目の周りに沢山ボリュームを持たせたい人は

アイシャドー、アイライン、つけまつげその他で工夫が必要でしょう。

これはもう、顔立ちと自分のなりたい顔の問題ですね。

 

素顔と、理想の差を埋めるのがメイクです。

ざわちんさんのように、メイクが上手いと顔はかなり「創作」できますよね。

どんな顔立ちでも、いいところまで美人になれます(笑)

私はアラフォーですし、今は顔より、内面に力を注ぎたいので

メイクは、このくらいに抑える程度で満足しています。

 

効率を考えて

今の自分にとって、必要が無くなったら

今後も、どんどん削っていこうと思います。