読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

手帳は100円。最小限でいい。

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

手帳は、100円。たくさんの機能はいらない。

今年の手帳はもう買われましたか?

私は、本当にシンプルなデザインで良いので

100円ショップ製品を使っています。

 

私が手帳に求めるのは、日々の大きなスケジュール管理だけ。

日々の時間軸もいらない、タスクのチェックボックスなんていらない。

ほぼ日手帳のような、大きなフリースペースもいりません。

カレンダータイプで充分なのです。

 

現物は、表紙はこんな感じ。

f:id:megumakou2014:20150114223428j:plain

 

f:id:megumakou2014:20150114223438j:plain

中は、一か月が見開きで見られるタイプ。

 

私はシフト勤務なので、その日の仕事予定を管理しています。

友達との予定も、この手帳で一緒に管理しています(少ないですが:笑)。

そもそも、手帳の役割とは?

手帳の役割は、大きく4つに分かれます。

1 スケジュールの管理

2 タスク(やること)の管理

3 目標を立て、達成するまでの進捗管理

4 日記(楽しかった事、旅行記録、行きたいお店、アイディアメモ)

 

私は、日記を書く習慣があるため

4の日記の役割は、別の日記帳に書きます。

3の目標なども全て日記帳に書いているので、必要なし。

2のタスク管理については、

管理するほど複雑な仕事をしていないため、必要なし。

昼間のパートの仕事は、その日の作業はその日のうちに終わらせますし

家事は、必要に応じて買物メモがあれば充分。

というわけで

私が手帳に求める役割は、1の「スケジュール管理」のみ。

シンプルで良いのです。

 

このスタイルに決まるまでは、試行錯誤。

今は、このシンプル手帳に落ち着きましたが

今まで色々な手帳に手を出してきました。

私はビジネス書や自己啓発書等がもともと好きで

ここ5,6年はかなり手帳熱がありました。

経済評論家の勝間和代さんの「人生戦略手帳」や

世界ナンバー2営業の和田裕美さんの「営業手帳」。

変わった所では、石井ゆかりさんの「星ダイアリー」も使いました。

ダイエット手帳もあったな・・。

 

数年にわたって、色々使ってみた結果・・

日記+シンプルな手帳と言う形に

落ち着きました。

 

結局は、自分が何を管理したいか、だと思います。

仕事のタスク管理したい、英会話学校の宿題を管理したい

ジョギングの記録を残したい・・などの

今、自分にとって重要なことを日常に組み込むために

手帳を道具として使っているんですよね。

 

人生で大事にしたい事が決まっていれば

手帳の使い方、種類もおのずと決まってくると思います。

 

まとめ

・手帳の目的は4つ。(予定管理、タスク管理、目標進捗、日記)

・何を管理したいのかがわかれば、目的にあった手帳をセレクトできる。

 

今は、グーグルカレンダー等、パソコンやスマホで管理すると

ペーパーレスで、もっと良いかもしれません。

私は、外出先で予定をパッと見たい時があるし

家族との予定調整に使えるので、紙の形が便利です。

 

それぞれのスタイルで良いと思いますが

節約重視の私には、100円でじゅうぶんです。