読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ミニマリストを絶対にお勧めする理由は?

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

ミニマリストを広めたい!その理由は4つ

2015年の目標は『ミニマリストを広める』と決めました。

ミニマリスト的、2015年の大きすぎる目標

なぜ、私がミニマリストを広めたいのが説明したいと思います。 

■ミニマリスト(最小限主義者)のメリット■

1)少ないお金で生活できる為、生活のための仕事を減らせる。

2)自分が本当に大切なものがわかっているので迷いがない。時間もお金も浪費しない。

3)自分が本当に大切なものには潤沢に資金や労力を投入するので成功しやすい。

4)余分なものを持たないので管理が楽。ストレス減。 

このような点だと思っています。

特に、私が生きて行く上で楽になったのが、1)の生活のための仕事を減らせることです。この点について、堀江貴文さんが言及している動画があったので紹介します。

堀江貴文さんの動画より~好きなことで突き抜けるためにミニマムな暮らしを

この動画は、Q&A形式で読者の質問に堀江さんが答える番組です。今日の質問は

「仕事が楽しくない。堀江さんは生活のために働いたことはあるか?いつから仕事が楽しくなったのか?」というもの。

3:00~3:50の書き起こしです。前半1:30はゴルフレッスンなので早送りしてOKです(笑)

まずこの人が問題なのは、たぶんお金がある程度必要だと思いこんでいる所なんですよ。

家が欲しいとか、車が欲しいとか、パチンコ行きたいとか、服も買いたいとか、何でもかんでも人と比べて、人よりも良くしたいと思っているからダメなんであって・・家なんかシェアハウスでいいし、金ないんだったらいいじゃんそれで。

僕は、だから、そうだな・・月4~5万あったら生きていけるんじゃないかな。最悪。

と、思いますよ。そういうミニマムな暮らしをしながら好きな事をやっていると、なんか突き抜けてくる。好きなことしかしない!って決めるくらいでもいい。

f:id:megumakou2014:20150121055532j:plain

生活をミニマムにすると、堀江さんの言うように4~5万は厳しいですが、一人10万円あれば充分生きていけると私は思います。シェアハウスに住んだり、荷物を減らしワンルームに住めば家賃が抑えられますし、食費は自炊など工夫できます。光熱費も交際費も、色々な方法で減らすことは可能。

できない、と思うのは単に思いこみ。世の中の常識にとらわれているだけと思います。 

好きなことをする。本当は選択肢はある

常識的にみんなが持っているものを手に入れるにはそれなりの収入が必要ですが、自分は好きなことだけをする。他の人が持っているものはいらない!と決めた途端、人生の選択肢はグンと増えます。 

そもそも・・

月10万以下で生きていけるなら

「正社員」にこだわる必要は無いですよね。 

パートやアルバイト、インターネットでの仕事など、自分が好きな事、ラクな仕事を組み合わせてその時の状況に合わせてライフスタイルを作ることも可能。週5日勤務の場合、週3日に減らしたり、1日8時間勤務のところを、5時間のパートに減らすこともできる。 

私は、今後は1日8時間勤務というような仕事は選びません。好きなことに熱中して、ブログを10時間書くことはあるかもしれないけれど、8時間「拘束」は嫌です。 時間と、収入を天秤にかけて私は自由時間を選択します。それが、私が望むライフスタイルです。 

自由になるきっかけをブログでつかんでほしい

残業続きでへとへとになっている方。

上司とうまく行かず会社に行くのが憂鬱な方。

会社をやめたいけれどやめられないと悩む方。 

本当は、自分の人生は自由なんですよ!会社にとらわれているのは、周りの情報が偏っていて、あなたがそう思い込んでいるから。

常識的な考えから離れて、本当にやりたいこと以外は、手放しましょう。今の職場にこだわる理由なんて、実は少ないんです。正社員をやめるなんて怖くてできない・・と言う人はリスクをとったことがなく、周りにそういう人がいないから、怖いだけと思います。

沢山の情報に触れ、本を読み、自由に生きている人の事例を見たら、自分にもできると考えるのでは。そんな本や情報も、今後ブログで紹介しますね(^^)読んでくれた方が、働き方を変えるきっかけになれば嬉しいです。