読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

「超簡単な献立ベスト10」を考えてみた。

料理-簡単料理 料理
スポンサーリンク

献立を考えるのは難しい

小さなお子さんがいるお母さんと話した時に「料理が大変で、メインのおかずと味噌汁を作るだけで精一杯」と言っていました。もともと料理が好きな人で、時間があるならともかく、料理好きでもなく、多忙な方にとって毎日献立を考えるのは難しいと思います。

10個のパターンを考えてみた

なので、今日は「手軽で、かつ野菜が食べられること」を基準に10個のパターンを考えてみました。困った時はこの中から選んでもらえれば30分以内に野菜が多い食事が完成します!(カッコ内はスープの例。汁っぽいメニューの時は果物で代用してます)。

それぞれ解説していきます。

焼肉(+中華スープ)

焼肉は材料を切るだけで準備が終わるので準備に時間がかからない、最強時短メニュー。

具材は、野菜を多くし、もやし、ナス、にんじん、ピーマン、南瓜などをたっぷり用意しましょう。その他に、こんにゃく、魚肉ソーセージ、卵、ギョーザなどの変わった具があるとお子さんも喜んでくれます。スープはあっさりと。玉ネギとワカメなどがお勧め。※ホットプレートで焼くのを想定していますが小さなお子さんがいる場合は、フライパンで焼いてテーブルに出す形になります。

www.meguminimal.com

鍋(+果物)

鍋料理も1の焼肉と同じで材料を切っておくだけで良いので、最強時短メニュー。

味付けは簡単に市販の○○鍋の素でいっちゃいましょう!少人数の場合、キューブ状の鍋の素は便利です。

家族の例ですが、私の両親(60代と70代)は少食です。鍋を作る時はキューブタイプの素で、片手鍋で作るとちょうど良い量になると言っていました。片手鍋でちょっと作るくらいが年寄り夫婦には適量なのです^^
鍋物の場合、あとは果物でも添えて済ませましょう。漬物やミニサラダ等を添えると完璧。 

※小さなお子さんがいる場合は台所で作って、お皿に盛ってテーブルに出す形になります。

お好み焼き(+コンソメスープ)

野菜が多いお好み焼きは、野菜・肉・卵も食べられて、実はバランスの良いメニューです。下記のレシピはもやしで簡単に作りました^^添えるスープは少し具だくさんにして、人参やほうれん草など色の濃い野菜が入るとさらにバランスよくなります。

www.meguminimal.com

カレーライス(+果物)

カレーライスは、問答無用で簡単メニューの王様です!何も考えず、あるもので作れる手軽さがいい。カレーの日の翌日にカレーうどん等にリメイクして食べれば、翌日も楽できます。季節の野菜を使えばバリエーションも広がり安上がりに。ひき肉を使ってキーマカレーにすると、さらに時短になります。

www.meguminimal.com

シチュー(+果物)

4のカレーライスと大体同じ作り方です。シチューの素も各種売られていますので、その日の気分で、クリームシチューや南瓜シチュー、鮭のシチューもいいですね。シチューがメインの献立は、主食のパンと果物があれば他にいらないと思います。余裕があれば、簡単なサラダがあるとなお良いです。 

www.meguminimal.com 

手巻き寿司(+すまし汁)

材料を買ってきて巻くだけなので、とっても楽なレシピです。お刺身類を買うと少し高額になりますが、お祝い事やパーティ料理にもぴったりです。

一般的な具材は、マグロやホタテ等のお刺身、卵焼き、カニカマ、納豆、ツナ、カイワレ大根や大葉などです。汁物は、すまし汁がお勧めです。わかめや三つ葉を入れるとお寿司に合います。

www.meguminimal.com

ぎょうざ(+中華スープ)

白菜、キャベツ、ニラ等を沢山入れ野菜率を高くし、ヘルシー餃子にしましょう。一個づつ包むのは、忙しい方には大変なのでフライパンで作る、大きな餃子のレシピがお勧め。

簡単!包まない おっきな 円満ぎょうざ by うましの国の住人 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが194万品

私も何回かチャレンジしましたが、ひっくり返すのが一番の難関。クッキングシートを敷くと良いようです。スープは、キノコ類や春雨を入れて中華風にしてはいかがでしょうか。 

中華丼(+コンソメスープ)

中華丼をレパートリーに入れている方は少ないかもしれませんが、実は、簡単なんですよ!カレーライスより早くできますから忙しい人にはぜひ覚えて欲しい。

www.meguminimal.com

ウズラの卵や、キクラゲなんて無くても大丈夫。冷蔵庫にある野菜と、豚肉(または海老)があればできます。スープは余り野菜をコンソメの素で煮てOK。デザートに牛乳寒天やヨーグルトがあると嬉しいですね。 

ホイル焼き(+みそ汁)

ホイル焼きは、鮭でも鱈でも、鶏肉でも何でもOKですが有名なのは鮭でしょうか。玉ネギやキノコ類を乗せて焼くだけなので、簡単です。

www.meguminimal.com


具だくさんのみそ汁を付ければ、なお栄養バランスが良いですね

焼きそば(+みそ汁)

最後は、麺類にしました。麺類はお子様もお年寄りにも好まれます(^^)野菜を食べられるように、たっぷり野菜を入れましょう。レシピと言うほどでもないですが、例えばこんな風に野菜の割合を増やした焼きそばです↓

私が作る時は、野菜を多めに入れて旦那さまには麺を多く盛り付け、自分用には野菜沢山にします。夕食の麺類は、太りやすいので(汗)。汁物は、中華スープでももちろん良いですが、和風にして、お豆腐とお揚げのみそ汁なんかどうでしょうか。 

以上、10パターンでした。一つでも参考にしていただけると嬉しいです。まず困った時は、「焼き肉、お好み焼き、鍋」とこの3パターンがあればだいぶ気が楽になると思うのですが、いかがでしょうか。

関連記事

焼肉の具材は何を入れますか?美味しくて家族が喜ぶ”変わり具材”4つと、簡単自作タレも紹介します

意外と知らない、シャッキリおいしい『野菜炒め』のコツ

煮込み時間を短縮!フライパン一つで『白菜のクリームシチュー』