読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

辛い経験は、ブログを続ける糧になる。

ブログ運営 ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

フルタイムで働いていた時。憂鬱な月曜の朝。

 

よく、空想していた。

これから事故が起こって、会社行かなくて済むようにならないかなって。

通勤バスに乗りながら、今、車突っ込んでくれないかなって思ってた。

 

女性特有の、月に一度のサイクルが来ると

仕事中に倒れたらいいなって思ってた。

そのまま帰宅できるかなと。

 

でも空想するだけ。

小心者なので、ちゃんと仕事してしまうのですが。

仕事を一日休んだら、その次の日に何を言われるかと思うと

身動きが取れなかったのです。

 

2年前、数か月だけ勤めた会社は

専門職で入ったけれど、最初は勉強のため現場だった。

勤務時間が長すぎて、自分の時間が無く

朝7時半~19時というのが一番長いシフトで

月7回の休みが本当に待ち遠しかった。

 

この会社を辞めた時の解放感ったら!

 

ただただ、普通にソファーでぼーっとしていられるのが

本当に嬉しかった。

そのころは主婦業も全然してなくて、毎日スーパーのお惣菜を買って帰り

夕食と朝食にそれを出していた。

 

その後、職業訓練に行きながら生活リズムを整えて

心と体のリハビリができました。

f:id:megumakou2014:20150426064707j:plain

辛い経験があるからこそ、モチベーションになる!

私の選択は、失敗でしたが

仕事で辛い時期があった体験が、他の人の気持ちを理解できるので

経験できてよかったと思います。

 

人の話を聞いたり、ネットの情報だけでは、人の心を打つ文章は書けないから

実体験はブロガーとしてこれ以上ないくらいの「強み」です。

 

自分の経験や悲しみや、その時の怒りや、後悔の気持ちを

ブログで昇華していけたらうれしい。

誰かの役に立てば、私の経験に後から「意味」をつけられるから。

 

あの経験があって「良かった」と肯定したいからこそ

ブログを書いていられるのかもしれません。

 

順風満帆な人生だったら、たぶんブログで自己表現しなくてもいいから

何かのわだかまりがあるほうが、熱い文章を書けるブロガーになれる気がします。

 

そんな私のわだかまりは、仕事でうまくいかなかった記憶なので

日本中の「明日、仕事が行くのが辛い・・」人に向けて

文章を書いていこうと思います。

 

ちょっと独り言な日記でしたが

読んでくれてありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ

ミニマリストを絶対にお勧めする理由は? - ミニマリストは世界を救う!

苦しんでいる人へ。辛い仕事は早く辞めて、ミニマリストになろう! - ミニマリストは世界を救う!