読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ブログを育てることは自分を育てること

ブログ運営
スポンサーリンク

連休は今日で終わりですね。

さて、先日、こういう日記を書きました。

どんなに好きなことでも、継続するには管理能力が必須と書きました。

 

そういう私も、まだまだきちんと管理できていないのですが

ブログ運営に真剣に取り組むようになって

だんだんと生活が規則正しく、無駄な時間を減らせるようになりました。

 

ブログは育てるもの 

ブログは育てるもの、と言います。

ブログは、出来たばかりの時は誰も見てくれず、全く力のない存在です。しかし、継続することで文章力が向上しコンテンツも充実します。

すると必然的に読者が増え、自分の書いた内容がたくさんの人に伝えられるようになるため、影響力を持ちます。

自分の想いを正直に書くと、同じ思想の人を引き寄せて気の合う仲間ができます。

役に立つ内容を書き続ければ、読者から感謝されて、徐々にお金につなげることもできます。更新し続けるだけでも、継続できる人だという信頼を得ます。

 

読者が増えることによって、広告を載せれば広告料が発生し、自分が薦める商品を紹介したり、自分で作ったものを売ったりしてネット上で商売ができるようにもなります。

続けることができれば、仲間ができ、信頼され、結果的にお金も集まる。

人生を変えるほどのパワーを持つのがブログです。

 

でもそれは、継続することが必須。

継続は、人間が苦手とするものの一つだと思います。

私だってそうです。自分が飽きっぽいのは自覚しています。

 

それでも、自己表現をしたくて続けています。

好きなことを、気が向いたときだけやるのは誰でもできますが

仕事が忙しいときも、気分が乗らないときも、イベントが重なって睡眠時間が減っても、、それでも続けていくには、自己管理が必要です。

私は・・自分の想いを表現したい。もっと良いものを書きたい。

そんな思いが強く、生活を見直すようになりました。

 

真剣に取り組んだことは、学びがある

以前、栄養指導の仕事をしていた時に、コミュニケーションを必死で学びました。

正論を言っても、相手の話を充分聞いて理解しないと結果は出ません。

相手を怒らせたり、自尊心を傷つけてしまい、最悪、栄養指導に来なくなります。

仕事の忙しさに敬意をはらい、上司や家族の愚痴を聞き、相手の想いを理解してやっと、私の一つの提案を聞き入れてくれるのです。

「夕食後のビールを半分にしましょうか」「アイスクリームを果物に替えてみませんか」のようなことです。

苦労したおかげで、その後は人とのコミュニケーションがとてもスムーズにできるようになりました。普通に友人と話すだけでは身につかなかったと思います。

 

その他に、趣味で勉強会のようなサークルをやっていたことがあります。

自分で勉強会のイベントを企画し、人を集めて場を仕切り、発表し交流する。

イベントの企画や、人前で発表するなんてとんでもない!と思っていた自分の殻が破れて、その後の人生が変わりました。 

仕事・プライベートを問わず、真剣に取り組んだ経験は、何かを身につけているのです。

 

ブログに真剣に取り組むと、生活の無駄がなくなる

そして現在、ブログを育てることに取り組んでいます。

個人ブログは、自分で100%管理していますので、更新するのもサボるのも自分次第です。これが会社なら、上司の目があるのでサボれませんが・・自分で管理しなくちゃなりません。個人事業主のようなものですね。

 

私はパートの仕事をしており、主婦業もしています。 

ブログ更新をするには、パート、家事、友人や家族との付き合いを、自分できちんと管理しなくちゃいけませんから、生活全体の管理能力が求められます。 

スポーツ選手が、良いパフォーマンスをするために、試合以外での食事を含め自己管理をきちんとするのと同じです。

 

そうやって、私はブログを育てながら自分を育てています。

自分の好きなことをもっと極めたいんです。

 

プロ・ブロガーに見習おう

立花岳志さんの「ノマドワーカーという生き方」を読みました。

ノマドワーカーという生き方

立花 岳志 東洋経済新報社 2012-06-01
売り上げランキング : 104006
by ヨメレバ

月間160万PVという「NO SECOND LIFE」というブログの運営をし、イベント企画などをされている著者の日常習慣が書かれています。

ブログの優先順位をものすごく上げることで、成功されているのがわかりました。

マラソンを走って体調管理をし、集中力がある午前中は原稿を書き、午後からはメール返信などの優先順位の低い作業をするとのこと。ランチをする時は、ブログ用の写真撮影はかかさず、更新頻度も上げる・・etc。

プロとしてブログを書いている方の日常や心意気がわかり、見習うべきモデルができました。

 

どんな分野でも、上を目指す人は成長できる  

ブログではなくても、自分が夢中になれることをやったほうがいいです。

何かのプロになりたい、極めたいという想いは自分に対して厳しくなる必要があり、もし失敗したとして、あなた自身が大きく成長していると思うのです。

 

そんな私もまだまだアマチュアですが

私と近い考えを持つ人と、このブログを通じて出会えたら嬉しいです。