読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ミニマリストになって手に入れた、自由時間と心のゆとり。

スポンサーリンク

ゆとりがある今。ゆとりのある日常。

今日は朝からゆっくり過ごしました。

昨日の夜に書き上げたブログ記事を手直しして更新。

あとはネットでチェックしたり、ツイッターを見たり。

 

朝はあまり食べないようにしているので、コーヒーや生姜紅茶でごまかしつつ

10時過ぎに朝昼兼用の食事。

魚焼き器でトーストを焼く。

中華スープを温め、冷凍ほうれん草を出してさっと炒めてブランチの出来上がり。

 

窓の外を見ながら、バターを塗ったトーストを食べると

ものすごくおいしかった。

 

トーストって、こんなに美味しかったっけ??

 

そうだ、旦那様のおやつ用にも焼いてあげようと、ホームベーカリーにパンの材料をセットしました。

f:id:megumakou2014:20150521120101j:plain

いつから、シアワセ? 

今、すごく幸せだなあ・・と思った。

 

数年前、フルタイムで働いていた時、こんな時間は全然無かった。

平日は仕事から帰ると疲れ果てているので、スーパーのお惣菜を3種類くらいテーブルに乗せるだけの夕食。

食後はお風呂に入るけれど、浴槽の中でよく寝ていた。

お風呂から出たらぼーっとして、モーニング娘。の動画を見て元気をもらい

また翌朝仕事に行っていた。

月に数回の休みは、体力回復のために充てていた。3~4日ぶんの洗濯物を洗い、掃除機をかけ、平日にできないことをしていた。 

 

そんな日々があったなあ・・・と今は思える。

 

それも、ミニマリスト(少ないもので暮らす生き方)を知ったおかげ。

本当に欲しいものだけを大切にする暮らしが

できるようになったら

お金を必要以上に稼がなくても大丈夫になった。

そうやって、今の幸せな時間を生み出すことができるようになった。

 

ゆとりがあれば、味わえる

一枚のトーストがこんなにおいしく感じられるのも

ゆとりがあるからだと思う。

美味しい朝ごはんを食べられるのは、ゆとりがある人の特権だなあ、と思った。

そして人に優しくなれる。

 

ミニマリスト、とても素敵な生き方ですよ^^

仕事が辛くて悩んでいる、まだ見ぬあなたに、伝えたい。