読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

効率よく幸せになりたい人へ。あなただけの「幸せの基準」を持とう!

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

幸せについて考えてみました

お金があれば幸せ、結婚したら幸せ・・それって本当?

お金は便利に何にでも形を変えられます。貯金があることで不安を軽減したり、生活に潤いをもたらしたり、結婚すればとりあえずパートナーができて老後の安心ができる。でも、もっと細かく考えたほうがいいのでは?

 

私の答えは、「恐怖がない」こと 

私なりに答えを考えてみました。幸せとは、シンプルに、明日への恐怖がないこと、と思う。

理由は、私は小さい頃は学校に行くのが憂鬱で(集団生活が苦手)、仕事をしていても月曜の朝が苦手だったことが多かったから。

明日、会社に行くのが嫌・・という状態ではなく、明日仕事に行くのが「苦にならない」状態。(もっと言えば楽しみな状態がいいけれど)

f:id:megumakou2014:20150531061344j:plain

そして、今は裕福ではなくても、夢に向かって進み、前向きな希望がある状態。このままいけば成功するという希望があってワクワクしていれば幸せなので、夢がかなってなくてもいいから、上向きの心であること。

さらに、いざというときに助けてくれる、心強い友人がいること。頼れる人がいれば、急な病気や怪我に対応できる。高額な保険をより、助けてくれる友人のほうが安心。震災があった時にお金が役に立つのは結構後になってからだった。電話をかけて飛んできてくれる人が何人いるか、で安心度が変わる。

まとめ

 まとめると、私の思う幸せとは

・明日への恐怖がない

夢に向かって進み、前向きな希望がある状態

・いざというときに助けてくれる人が何人かいて、良い人間関係を保っていること

この3つがクリアできていれば私は「幸せ」だと思っています。 

皆さんの幸せはなんですか?

もし、お金や沢山の「モノ」を追い求めている人がいたら、ちょっと立ち止まって考えてみると、その努力は必要ないかもしれません。効率よく「自分の思う幸せ」を手に入れるために、そもそも幸せの中身を細分化し、本当に欲しいものだけを選ぶ。最少の労力で最少の幸せを手に入れたほうが、早く幸せになれると思うのです。