読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

食費を節約したい!節約できる献立の3つのポイント。

料理-節約料理 料理
スポンサーリンク

節約を献立レベルで考えてみる

先月、食費の節約についての記事を書きました。そもそも自炊しようという話です↓大変反響があって、ガジェット通信さんにも寄稿させていただきました。

食費を節約したい人へ。基本的な5つのポイントを考えてみた。

今回は続き記事として、「節約できる献立」をまとめました。

去年、ライブドアブログの方で節約料理日記を書いていて、半年間思考錯誤を続けてわかったポイントを3つにまとめました。 

節約できる献立のコツは

1 めん類の献立にする

2 卵、豆腐などの安いタンパク質を使う

3 野菜中心のメニューにする

です。以下説明します。

1 「めん類」にする

安い献立をたてようと思ったら、一番手っ取り早いのが「めん類」にすることです。

食材の中で高価なものは、肉や魚などのたんぱく質。めん類などの炭水化物は安価なので、これらをメインにすると肉や魚が減るために、献立全体として安くなるのです。

写真はある日の夕食、そうめんと煮物です。

f:id:megumakou2014:20150609132353j:plain

例えばこういうメニューだと
メインのそうめんは安いので
もう一品野菜料理を添えても1人100円弱でできます。

f:id:megumakou2014:20150609132320j:plain

次は焼きそば。
こういうメニューも、上記のそうめんと同じように安いです。炭水化物が多く、肉が少ないため。この日使った豚肉は一人40gです。40gはおよそ40円で、麺は、イオンのプライベートブランドで33円。その他にキャベツや玉ネギなどの野菜を入れて スープと野菜を一皿を添えて、1人分120円位になります。

 

2 「卵」「豆腐」をメインにする

食材で高価なのは、メインになるたんぱく質の「肉」や「魚」です。 したがって、これを安いものに替えるとその分節約になります。

魚を一切れ買うと安くても100円はします。しかし、卵料理にすると、卵は一個20円もしないので 卵を2個使ったオムレツでも40円でできます。魚料理に比べて、60円の節約になるのです。

たとえば、卵をメインに使った料理「カニ玉」。

f:id:megumakou2014:20150609144734j:plain

一人前で卵2個使用し、具はネギ、椎茸、カニかまぼこ2本を入れて、材料費55円くらいです。男性には卵3個で作っても75円です。安いものです。

 または、鶏肉を使った料理「つくね」です。

f:id:megumakou2014:20150609144714j:plain
安い鶏挽肉を使用し、さらにパン粉とネギで増量しているので
一人前40円くらいになります。


その他にも

・豆腐や高野豆腐
・納豆 
・ひき肉

こういった料理をメインにすると安上がりです。

卵料理、豆腐や納豆などの料理のレパートリーを増やすと、積み重ねで1年単位で考えるとかなり節約になります。 

 

3 野菜中心の料理にする(てんぷら・コロッケ)

1,2に続き、さらにタンパク質を減らした献立を紹介します。それは「揚げもの」です。 

例えば、「野菜天ぷら」。さつま芋やカボチャ、ピーマン、椎茸、玉ネギ等の普段使いの野菜があればできます。素材に高価なものが無ければ(白身魚や海老など)本当~に安く上がります。

野菜だけだと物足りないですが、カニカマやちくわなどの練り物があると豪華になり、満足度が上がります。


さらに、「かき揚げ」はもっとお得です。2~3種類の野菜だけ用意すればいいのです。例えば、ごぼうとにんじんや、玉ネギと納豆など冷蔵庫にあるものでも充分ボリュームあるおかずのできあがりです。

f:id:megumakou2014:20150609144544j:plain
こちらは↑紅生姜と玉ネギのかき揚げを作りました。ピーマンとちくわも添えています。

f:id:megumakou2014:20150609144614j:plain

この日↑は頂いた春菊があったので、春菊をメインにして、椎茸、さつま芋、色どりにカニカマもつけました。

 

また、「コロッケ」も安くてお勧めです。

じゃが芋と、ひき肉、玉ネギを入れる程度だとかなり節約メニューになります。
キャベツと味噌汁とご飯を添えても100円以下になりそうです。

天ぷら・コロッケについて、揚げものを普段しない方には参考にならないかもしれませんが、家にあるものでさっとご馳走を作れてしまうので、我が家ではお助けメニューです。そしてコロッケは安いので、お惣菜を買うのも一つの案ですね。

  

食費が下がらなかったので、献立を見直した

私は、去年かなり貧乏をしていて、本気で安い食材を買っていたのですが、思うように食費が減らせませんでした。そんな時、献立レベルで一食づつ計算してみると、麺類や天ぷらなど、明らかに安い献立を見つけたのです。

安い献立の積み重ねで、食費が落とせました。

一生懸命頑張っていてもどこか盲点はあるので・・読んだ方の参考になれば嬉しいです。

 

・暮らしについて関連記事

ミニマリストのモノ選び。安くてシンプルなお財布

包丁がとげない人必見!誰でも30秒で切れ味復活、ヘンケルスの包丁研ぎ器がおすすめ!

ミニマリストの下着の枚数は少ない?シンプルな下着選びの理由2つ

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。

・健康系の記事は別ブログにしました

少食、断食で健康を目指そう!

・北海道ブログも更新しています

札幌カフェめぐり