読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

かさばるタッパーの収納をスッキリ!そして物を所有するマイナス面は?

インテリア・片づけ
スポンサーリンク

タッパーは、ついつい増えてしまう存在。

日々、料理をしていると、タッパー(収納容器)は増えてしましますね。

増えてしまう理由は、「壊れない」というのが大きな理由ではないでしょうか。

食器のように落としても割れませんし、穴が開くことも無いので捨てるタイミングが無く、ずっと使い続けてしまいます。

そして高額ではないので、100円ショップで購入したり、景品でもらったりと、家の中につい増えてしまう存在です。

調べていたら、デイリーポータルZさんでタッパー特集を見て大笑い。私の実家もこれに近く、とにかく、多いのです!公園に広げられるレベル。

あなたんちのタッパー、多すぎやしませんか? - デイリーポータルZ:@nifty

※画像お借りしました

f:id:megumakou2014:20150614085456j:plain

大きさがバラバラで収納場所に困る

タッパーはとてもかさばります。

ロシア人形のマトリョーシュカのように、すべてが入れ子になって収納できるならそれほどスペースは要らないでしょうけど、大抵はタッパーはバラバラです。

円形、正方形、長方形、厚みのあるもの、無いもの・・本当に色々あります。

あれば便利な物なので、捨てるタイミングがなかなかありませんでしたが、今回思い切って削ってみました。

私は料理が好きで、差し入れをすることも多いため、使っているものは捨てないです。

引き出し1つに収納してみた

f:id:megumakou2014:20150614080042j:plain

思い切って捨てて、引き出し一つに入れる分だけにしました!

全て、ジップロックのもので統一しました。

食器棚に3段引き出しがありますが、1段目はお箸やスプーンなどのカトラリー、小物。2段目は小さな食器。そして、一番下を、このようにタッパーだけにしました。

見た目もスッキリ!今までいろんな色のいろんな大きさのモノが混在していたので、透明のブルーだけの空間が爽やかです。

まだ使えるのに、捨てるのはもったいない?

母親の世代であれば、まだ使える物を捨てることはあり得ないです(だからタッパーが尋常じゃなく増えます:笑)

しかし、物が溢れる時代真っ最中の私たちは、今必要な物だけを手にして、不要なものを捨てていかないと荷物は増える一方です。

今回はタッパーの話ですが、鉛筆一本でも、ソファでも、バランスボールでも一緒です。

物を持つ、ということは家賃が発生しますので、お金をかけて所有していることになります。例えば、ベッドやソファを撤去したら、その分狭い部屋に引っ越すこともできます。そうしたら固定費が数千円~数万円減ります。

そして、家の中にある物は、片づけたり、手入れをする手間がかかります。物を持つと時間を取られるのです。大切な人生の時間の一部を、物の管理に充てることになります。それに幸せを感じる方はいいでしょうが、私は残念ながら家の掃除や、食器を磨くよりブログ書きたいので物を置きたくありません。 

お金と時間を投入して物を持つのは、本当に気に入ったものと、必要な物だけで良いのではないでしょうか。