読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

もうイライラしない!人間関係で心を広く持つ方法2つ。「仕事でいちばん大切な 人を好きになる力」 で学んだこと。

学び・書評 人間関係
スポンサーリンク

人間関係で心を広く持つ方法

岩瀬大輔さん著「仕事でいちばん大切な 人を好きになる力」を読みました。

私は、ぶっちゃけ、人間関係で損得を考えるほうです。この人と付き合うといいことありそう、一緒に楽しいことができそう、と思えば交流します。しかし、そうでもないと判断したらそれほど積極的に関係を持ちません。また、自分がモノや労力を提供したら、口には出しませんが「お返しは何かな」と思っています。

しかし、この本を読んで損得を考えずお付き合いしたほうが、結局は合理的と気づきました。そんな2つの気づきをご紹介します。 

 「ギブ&テイク」ではなく、「ギブ」だけでいい

「人間関係は『ギブ&テイク』じゃなくって、『ギブ、ギブ&ギブ』くらいのつもりでいるほうがいい。いつかきっと自分にも『ギブ』が返ってくるんだから」
 つまり、直接的な「ギブ&テイク」が成立しなかったとしても、あなたの「ギブ」は他者からの「ギブ」によって補完される、ということです。

こんなふうに考えて下さい。見返りを求めず、無数の「ギブ」をくり返していくと、たくさんの仲間が得られます。打算や下心とは無縁の、本物の仲間たちです。

そうした人たちが、今すぐ役に立ってくれるかどうかはわかりません。即物的な「テイク」は実感できないこともあるかもしれません。

しかし、あなたが困ったとき、仕事や人生に迷っているとき、彼ら・彼女らは必ず見返りを求めない「ギブ」を与えてくれます。

直接、相手からわかりやすい形での見返りが無くてもOK。自分がギブを繰り返していれば仲間が増えていく。そしていつか困った時に自分を助けてくれる大事な資産になるのです。
たとえば災害が起きた時や、会社が倒産した時など、自分を真っ先に心配してくれる人がいれば、すぐに力になってくれるでしょう。

震災が起きた時にすぐに必要なのは、銀行にある何千万円のお金より、情報や物資です。人間関係が豊かな人は、何かあった時に日本全国の沢山の仲間に助けてもらえます。これは本当に「資産」と言っていいですね。 

さらに、ギブは「循環する流れ」のようなものと著者は言います。

心を許し合った仲間同士での「ギブ」とは、1対1で直接取引されるものではなく、自分の属するコミュニティの中でぐるぐると循環していく「流れ」のようなものなのだと考えましょう。与えることとは、その流れに参加することであり、なんら損をするような行為ではないのです。

自分がギブすると、相手から何も音沙汰がなくても気にしない。自分が属するコミュニティで違う機会に違う人から巡ってくる。そう思えば、目の前の人に過剰な期待を持たなくなります。

人間関係 繋がり

気の合わない人でも、ラッキーパーソン

ラッキーパーソンという発想

たとえば、なんとなく気が合わないAという人がいたとします。悪い人ではなさそうなんだけど、なにかぱっとしないといか、誘い方が気に入らないとか、いろいろな要素があるでしょう。

この段階で無理して「好き」になろうとする必要はありません。

でも、そのAさんが自分にとって力になってくれるBさんやCさんを紹介してくれたとする。あるいは、もっと運命的な出会いを演出してくれたとする。この場合、Aさんは僕の中で「ラッキーパーソン」となります。たとえAさんとの間に価値観の相違があったとしても、ずっと大事にしようと思えますし、感謝することができます。

Aさんはイマイチな人でも、Aさんがチャンス運んでくれたり、良い人脈が繋がったなら、イマイチなAさんは大恩人なのです。自分にとって恩人は大事にしようと思うので、こちらが丁重に、誠実に接していてれば、相手もこちらを好きになってくれそう。

私も、たまに価値観が合わない人はいます。でも、その人がきっかけとなって良い縁があったなら、その人は私の大切な恩人・・そう考えれば、どの人も大事な人に見えてきました(笑)

まとめ

 ・ギブは仲間内で循環している。直接見返りが無くても、仲間が広がって行き、違う人から違う形で巡ってくる

・気の合わない人でも、その人から繋がったチャンスや人脈が素晴らしければ、自分にとってラッキーパーソン。

何事も合理的に考えてしまう私ですが、人間関係においては、損得を考えずにギブして、価値観がずれてても好きになったほうが楽と気づきました。あの人はケチだ・・と考える暇があるなら、その時間で違う人にギブしたほうがお得なのです。

・こちらの書評もどうぞ。同じ本からの気付きです
友達を作るシンプルな原則とは?「仕事でいちばん大切な 人を好きになる力」 の岩瀬大輔さんに学ぶ

・参考にどうぞ(ブログ村コミュニティ)
アドラー心理学 
心に癒しを!少しだけ元気になる言葉♪ 

一日一回、下のひつじの絵を押していただけると、メグの活動の励みになります。

 

・自己紹介してみました
あらためて、自己紹介 

・ブログ村でアクセスアップする方法を販売中です
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note