ミニマリストは世界を変える!

今が辛い人、疲れた人に、今日より明日が楽になる工夫を届けたい。

【写真あり】もう手帳に悩まない!手帳ジプシーをやめた私の方法

 

f:id:megumakou2014:20180103044714j:plain

今日は手帳の話を書きます。

毎年、来年の手帳を何にするか迷いますよね。著名人がそれぞれ特徴のある手帳を発売されますし、本屋に行けば沢山の素敵な表紙の手帳がズラリ・・・どれも魅力的に見えます。

でも、本来の目的を考えれば、悩む必要はありません。一度やり方を決めたら、手帳ジプシーから卒業できます。そして私は、手帳に高額なお金を払わなくても良いと思っています。手帳選びでもう迷わないための方法を書きます。

現在の手帳を公開します

私は手帳にこだわりが無く、フェリシモで服を購入した時のオマケについてきたカレンダータイプの手帳を使っています。

私が手帳に求めるのは、日々のざっくりとしたスケジュール管理だけ。分刻みのスケジュールに追われているわけではないので、日々の時間軸は不要です。ほぼ日手帳のような、大きなフリースペースもいりません。カレンダータイプで充分なのです。

現物はこんな感じです。

f:id:megumakou2014:20180103060417j:plain

中は、一か月が見開きで見られるタイプ。 私の仕事はブロガーやオンラインサロン運営ですので、一人作業です。打ち合わせも無く、決まった予定は少ないです。プライベートの予定も、この手帳で一緒に管理しています。

そもそも、手帳の役割とは?

手帳の役割は、大きく4つに分かれます。

1 スケジュールの管理

2 タスク(やること)の管理

3 目標を立て、達成するまでの進捗管理

4 日記(楽しかった事、旅行記録、行きたいお店、アイディアメモ)

私は、日記を書く習慣があるため、4の日記の役割は日記帳に書きます。3の目標なども日記帳に書きます。2のタスク管理については、グーグルカレンダーで管理しています。日々の家事や雑用は、必要に応じてメモがあれば充分。というわけで、私が手帳に求める役割は、1の「スケジュール管理」のみ。シンプルで良いのです。

色々試して、今の形に落ち着く

このスタイルに決まるまでは、試行錯誤。このシンプル手帳に落ち着くまでは、今まで色々な手帳に手を出してきました。

経済評論家の勝間和代さんの「人生戦略手帳」や、世界ナンバー2営業の和田裕美さんの「営業手帳」。石井ゆかりさんの「星ダイアリー」も使いました。ダイエット手帳を併用していた時期も・・。

数年にわたって、色々使ってみた結果、日記は日記帳に書き、仕事はグーグルカレンダーで管理、リアルな予定だけシンプルな手帳に書く、という形に落ち着きました。 

自分が管理したい物と量に合わせて手帳を変える

結局は、自分が何を管理したいかで、ベストな手帳の使い方があるのです。仕事のタスクを管理したい、英会話学校の宿題を管理したい、ジョギングの記録を残したい・・等々。今、自分にとって重要なことを日常に組み込むために、手帳を道具として使っているんですよね。現在進行形で管理したい事が決まっていれば、手帳の使い方や種類は、おのずと決まってくるのです。

そこから、使いやすいツールを考えていくと良いと思います。手で書きたい方は紙の手帳にする。物を減らしたい方や、仕事をメンバーで共有している方はパソコンやスマホ内で管理する。ジョギングや体重管理なら、アップルウォッチやスマホが便利。日記と手帳を併用したいなら、B5以上の大きめな手帳を選ぶと沢山書けます。

私のように日記は別に持つ場合は、日記+小さな手帳のスタイルにする・・など、それぞれ使いやすい形があると思います。

f:id:megumakou2014:20180103060658j:plain

まとめ

・手帳の目的は4つ。(予定管理、タスク管理、目標進捗、日記)
・今、自分にとって管理したいことは何か?をまず考える
・管理したいことが決まったら、使いやすいツールを選ぶ

こんな感じで考えると、○○手帳を買うではなく、自分がこれをしたい、だから今はこの手帳(+日記)を使うというように自分の目標ありきになります。

その結果、毎年の手帳商戦に踊らされずにすみますよ^^いろんな手帳を試してみる時期も必要と思いますが、もう何年も手帳ジプシーをしている方に、新しい視点を持ってもらえればうれしいです。

あとがき~メグのひとりごと

ここから、個人的意見です。興味ない方は読み飛ばして下さい。

手帳に4~5千円も出すなんて、冷静に考えておかしいと思いませんか?本来、手帳って、単に予定のメモとか日記とかの類ですよね?そのお金で、本が何冊も買えますよ!(笑)

一度、自分の使い方を見直して整理したらよいんじゃないでしょうか。それでも5千円の手帳を選ぶなら構いません。デザインが好きとか、皮の手触りが好きとか、アイテムの一つとしての価値を重視する人の気持ちもわかります。
でも、機能のみを考えた場合、手帳の機能に何千円もの価値があるかは疑問です。「手帳を変えれば人生が変わる」的な手帳は、年末まで使いこなせる少数の人しかその価値はないと思っています。また、使い方が自分に合っていないと無駄になってしまいそうです。
手帳に自分を合わせるのではなく、もう自分に手帳を合わせていきましょうよ!

ブロガーの皆さんの手帳術はこちら(ブログ村テーマ)
「わたしの手帳術」・・手帳も育てよう♪
ほぼ日手帳 愛用者♪
 効率の良い手帳術・時間管理術
おすすめの手帳   

ミニマムな暮らしの参考に(ブログ村テーマ)
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納
少ないモノで暮らす
家事がラクできる家づくりの工夫♪
時短家事の工夫 
持たない暮らし

下の絵を一日一回クリックお願いします。昨日は4位まで上がり感謝ですm(__)m

このブログを書いているメグの自己紹介です
あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!

主婦が在宅で月に1万円稼ぐ方法をまとめました
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

人気の記事はこちら

片付けも掃除もできなかった私が、ミニマリストになるまでの話~前編
お金を引き寄せるには、納得できる使い道を決めること。「なぜかお金を引き寄せる39のルール」で学んだこと。
ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します
【サロン運営者の告白】普通の人がブログで稼げるのは1~2万円レベル。夢を見ないで!

エッセオンラインで記事を書いています
ミニマムに暮らしつつ、節約するヒントを書きました。エッセオンラインに寄稿した記事まとめ

オンラインサロンメンバーで作った簡単レシピ集をNOTEにまとめました

note.mu