読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

【忙しい人必見!】短時間でブログ記事を書く3つの工夫を紹介。テンプレートも公開します。

ブログ運営 人気記事(はてブ50超え)
スポンサーリンク

ブログ記事を早く書く方法

パソコン 作業中

先日、主婦がブログを書くために何より必要なのは”続けるための習慣作り”と言う記事を書きました。
主婦がブログを続けるために必要なたった一つのことは?オンラインサロンを運営して思うこと
今日は、ブログを書き続けるために必要な、早く書く方法について考えてみました。

見出しを先に書く

文章については見出しを先に決めておくことが重要。

ブログはいきなり書き始めるのではなくノートなどに構成をメモしてから書くと良い、とイケダハヤトさんの著書にもありました。それと同じく、見出しを先に書くことでそれが道標になってくれます。見出しを書き、それに沿って本文を埋めていくのが良さそうです。

参考:ブログ記事の更新に時間がかかる人へ時間短縮の方法 | shinya's freestyle life

ブログ作業を細かいステップに分けて考える

ブログを書く作業は、細分化できます。

1 ネタ探し 
2 画像や写真の準備
3 文章を書く
4 校正
5 タイトル決定
6 見た目をチェックして予約投稿
7 投稿後のping送信、SNS拡散

これを全部一度にこなす大変なので、準備できるところは事前にやっておきましょう。

改善策として1のネタ探しと、2の画像や写真の準備は日頃からやっておく。ネタ探しは日常的に意識して情報収集します(ブロガーの多くはずっとネタ収集していると思われます)。

写真については、例えばレシピの記事は、前もって材料を購入し、写真撮影しながら料理を作りますイベントやお店のレポートは、現地に行ってポイントごとに写真を撮っておく。その他に、自宅で服やインテリアなど撮影する時も、昼間の太陽光で撮るとキレイに撮れるので準備しておくなどできますね。ネタ&写真の材料があれば、文章を書くのも速いです。

スマホ 写真撮影

文章については、上で説明したように見出しを先に付けて「道標」をたどれば早く書けます。そして文章を書いてから時間を空けて校正したほうがチェックしやすいので、前日まで一気に文章を書き、翌日朝に校正をするなどのスケジュールも良いでしょう。

文章校正が終わったら、最後にタイトルを熟考し(ここ大事!)、見た目のデザインを整えます。画像を貼る場合は、無料サイトからダウンロードしたり、自前の写真の場合は貼り付ける。ここまで完成させて予約投稿まで終わらせておけば、ping送信などは空いた時間でもOKです。

参考:良質なブログ記事を30分で書き上げるために実践している10のコト

ブログ文章はテンプレートで高速化

慣れてくると、ブログの文章は型が決まってきます。見出しや画像を入れる位置、そして記事の下に入れるリンクなど、決まっているものはテンプレート化しましょう。

私もテンプレートを作りました。

f:id:megumakou2014:20160513223200p:plain

見出しは最初から「大見出し」を準備し、折り畳みバーも忘れるので事前に入れます。画像を入れる位置も決まっているので固定。

メインの部分は、見出し+本文を3つ挿入。もし多ければ後で削れます。

文末のリンクは、私はランキングサイトを使っているのでランキングサイト対応のために、記事内容に合わせて数パターン準備しておきます。

まとめ

・見出しを先に決めて、文章の「道標」に使う
・ブログ作業は細分化し、準備できるところはやっておく
・文章のテンプレート化で作業を効率UP

以上まとめでした。先日、エリサさんも効率UPの記事を書かれていたので、参考にどうぞ。

erisaslife.net

※PING送信・・「にほんブログ村」その他ランキングサイトへ更新情報を伝えること。はてなブログは自動送信できないため

ブログ村でアクセスアップする方法を販売中
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

人気の記事はこちら
ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します
【前編】私の人生に影響を与えたマンガベスト50! 
はてなブログの初心者向け、アクセスアップの方法を振り返る。ブログ村、読者登録、記事の工夫について