読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

読みたくなるブログの特徴を考えてみた。読まれるためにできる工夫3つ。

ブログ運営
スポンサーリンク

そもそも、読みたくなるブログとは?

最近、ブログの文章について考えていましたが、もう少し突っ込んで考えていました。文章だけでなく、”そもそも読みたいブログ”ってなんだろう、と。

読みたくなるブログとは?タイトル

先日書いた記事▼

読まれるブログの文章について、私が思う7つのこと 

人が好むブログの要素を4つに分ける

以前、人はネットで何かを探す時「面白いか」「役に立つか」「エロいか」という3要素が入っているものを好む、と見ました。

「エロ」については多数の人は書かないので除きます:笑 

残るは「面白いか」「役に立つか」なのですが、「面白い」について、私は、面白さを含めた感情を動かされるものと考えます。だって、ブログだってテレビや雑誌と同じように、エンターテイメントですものね。というわけで、読みたいブログの要素を4つに分けてみました。

①笑える(ネタ記事や、4コマ漫画など)

②知的好奇心を満たす(珍しい分野の話、旅行記、またはちきりんさんやイケダハヤトさんのような読んで唸るような記事)

③泣ける、癒される(感動のストーリー、動物の赤ちゃん、美しい風景や動画など)

④役に立つ(近所のラーメン屋さんが開店した、簡単レシピなど)

書きやすいのはお役立ち記事

上記の中で、普通の人が書きやすいのは②の知的好奇心を満たす、④役に立つ、この二つでしょう。

②については、例えば旅行に行ったら旅行記をブログ記事にすれば読んだ方の好奇心を満たせるし、役立つ情報を入れれば④の要素も入ります。

④については、自分知っている情報を書くことで読者の役に立ちます。美味しいお店の紹介でも、整体を仕事にしているなら初心者向けマッサージのコツ、または過去に失敗した転職の話などもOKです。

読みたくないブログの特徴

読んでも意味が分からなかったり、または内容が薄いブログを読みたくありません。時間の無駄と思います。内容の無いブログを読んでしまった時の、あのハズレくじを引いたような感じ・・読んだ時間を返せ~、と思います:笑

読者は「貴重な時間を割いて、自分のブログを読んでくれている」のです。そういう謙虚な思いがあれば、サービス精神のあるブログにしたくなるのです。

読まれているブログの特徴

【ネットの歩き方】売れるブログと売れないブログの違いとは??

上記の記事より

《読まれているであろう、売れているであろうblog》

 ・トータルコーディネートされているかのよう!!
文章・内容・見た目
その全てに統一感があり、まるでコーディネートされているようだと感じました。
blogを書く目的は何なのか?
伝えたいことをちゃんと伝えるためにはどうしたらいいのか?それが出ている。
ただ伝えたいことを"書く"のではなく、読者が読みやすいように、
最後まで読みたくなるように、伝わるように"作り上げられている"。そう感じました!

そうそうそう!読まれているブログは作り上げられている」。実は緻密に考えられて、読みやすくされているのです。

これを読んでパッと思い出したのが、ヨガとシンプルライフのみうさんのブログです。細部まで行き届いていて、いつも一定品質でムラがないのです。

ももねいろさんも、手が込んでいる感じで記事レベルも高く、デザイン+日々の文章も含めて、トータルコーディネイトされています。そして、自分の意見がはっきり書いてあり、まっすぐ読者に伝わってきます。

なので、最初から完璧にはできませんが、日々注意して細部への気配りをしましょう。わかりやすいタイトルを付けて、文章は端的に書き、見出しをつけ、誤字脱字をチェックするなどです。読みやすく整える作業をして、徐々に完成度を上げていくのです。 

日常の気付き+あなたの意見があればいい

普通のブロガーが毎日事件はないですよね。お笑い芸人は日常の中からネタを探すと言いますが、同じようにブロガーも、日々の中から気づきを見つけ、それを書けば良いのです

例えば、上司に褒められた書類整理術や、我が家のカレーのレシピ、また今日見たテレビの話題でも、普通のネタでじゅうぶん。そして、そこに書き手の意見が入っていればOKです。

記事の中に、あなたが伝えたいことを明確に書きましょう。伝えたい事が読者に伝われば、ブログ書いている意味がありますね!

まとめ

読まれるための工夫を3つにまとめると以下です。

①役に立つ内容や、感情を動かす記事を書く

②時間を割いて読んでくれる読者へおもてなしをする(誤字脱字をチェックし、タイトルや見出しを付けて見た目を整える)

③あなたが伝えたいことを、明確に書く

読者は、貴重な時間を割いてブログを読んでくれています。相手の立場に立って、読みやすいブログにしましょう。何か一つ、自分の伝えたいことを明確に書くことでオリジナリティが作れます。そうやって、読んでくれた方を満足させることができれば、また読みに来てくれるのではないでしょうか。

 

・ブログについて関連記事

読まれるブログの文章について、私が思う7つのこと

はてなブログの初心者向け、アクセスアップの方法を振り返る。ブログ村、読者登録、記事の工夫について

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。

・健康系の記事は別ブログにまとめ中

少食、断食で健康を目指そう!

・北海道ブログも更新しています

札幌カフェめぐり