読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

【主婦で初心者向け】ブログ村でアクセスを上げる方法 アドセンス登録とブログ村のしくみ

ブログ運営
スポンサーリンク

※2/26追記 NOTEに完全版の記事を作りました

主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

この記事の内容を含む、「ブログ村攻略の教科書」をNOTEで1500円で販売中です。後日値上げする予定ですので、お早めにどうぞ。

 

ブログ村でアクセスを上げる方法を2回に分けて書きました。

【主婦で初心者向け】ブログ村を使ってアクセスを上げる方法を丁寧に書いてみます

【主婦で初心者向け】ブログ村でアクセスを上げる方法 実践編 

本当に初心者の方だと、広告収入についての知識が無いので、その辺りも含めてブログを始める所からの説明をします。さらに、ブログ村の仕組みと検索流入についても補足したいと思います。

※今回の記事も、超初心者&主婦向けです。それ以外の方は役に立ちませんm(__)m

ブログ村アクセスアップタイトル3

初心者が収入を得る方法2つ

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス、という広告の仕組みを利用します。下記サイトに詳細が載っていますのでご覧ください。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは? 基本的なしくみを理解しよう | Google AdSense | できるネット

自分のサイトに広告を張り、それがクリックされると報酬が発生します。四角い箱型や横長タイプが多く、いろんなサイトに貼られていますね。

広告の中身は、グーグルが記事内容や読者に合わせて自動的に選んでくれる(しかも精度が高い)という優れもの。最初の設定だけすればあとは放置でOKです。

報酬額は、1クリックで数円~数百円までの幅があります。雑記ブログであれば単価は高くならないようです(具体的な数字は後日NOTEに書きます)。例えばダイエットのような人気分野だと広告の単価も高いため、ダイエットに特化したブログを書くとクリック単価が上がります。しかし、初心者は続けることを第一に考え、分野を絞らない方が良いでしょう。

こちらの広告を自分のブログ内に3つまで配置できるので、その収入がメインの収入になります。初心者ブロガーは、ほぼこの収入だけの期間が続くと思われます。

 

アマゾンと楽天のアフィリエイト

二つ目の収入源が大手2社のアフィリエイトです。アフィリエイトとは、商品を紹介して買ってもらったら、その紹介料をもらえる仕組みです。上のグーグルアドセンスはワンクリックだけで収入になりますが、アフィリエイトはクリックしてアマゾン又は楽天のサイトに移動し、そこで購入されないと報酬がもらえないので、難易度が上がります。

ただ、アマゾンは24時間、楽天は一ヶ月という報酬をもらえる有効期間が設定されているので、その間に自分が紹介していない商品が購入されても報酬がもらえるのです。これが面白いところ。期間内に売れればいいので、日常的にアマゾンや楽天を使っている人が偶然買ってくれることもあります。詳しくは下記をどうぞ。

楽天アフィリエイトとは?報酬得て稼ぐ方法とやり方解説 | インターネットビジネスロジック-副業起業の成功事例-

実は、自分が紹介した商品を買ってもらわなくても、興味を持ってクリックさせれば収入が増えます。アマゾンで書籍を日常的に買う人、または楽天セールで必ず日用品を買う人は多いはず。特に田舎で、近くに本屋が無い場合はネットを使う場合が多そうです。

初心者でPVが少ないうちはあまり恩恵はないでしょうが、PVが増えてくれば、上手にやれば自動的にアフィリエイト収入も増えます。

※アフィリエイトについては、楽天とアマゾン以外にも、A8ネット等、沢山のASPがありますが、自分で商品を探すところから始まり、難易度が数倍UPするので今回は説明しません(自分も勉強中です)。

 

アドセンスとアマゾンは審査あり・一ヶ月は準備しよう

上記のグーグルアドセンスとアマゾンアフィリエイトについては審査があります。1ヶ月くらい記事を書きためてから申請をしてください。無事に通過したら自分のブログに広告を張れるようになります。なので、ブログで収益を得るためには、記事を書き溜める準備期間(約1ケ月)が必要です。

 

お勧めのブログサービス

はてなブログをお勧めします。はてなブログのメリットは、はてなブックマークというサービスと連動しているため、自分の記事が世の中に広く知れ渡るきっかけになるからです。ブロガー同士の交流もしやすい仕組みもありますので、ブログを続けるモチベーションが続きやすいです。

アドセンスで収入を得るためには、無料サービスではなく「はてなPRO」という有料のサービスを使ってください。無料でもブログは書けますが制限があり、3つまで広告が張れるところに1つしか張れないので収入が減ってしまうためです。毎月703円の1年コースで申し込みましょう。

はてなブログPro - はてなブログ

その他に、ライブドアブログ、アメーバブログなどが有名ですが、スマホで見た時に勝手に広告が入ってしまう(しかも邪魔になる)のでユーザーに好まれるとは私は思わないです。その点はてなブログの方が完全に自分の自由に広告を張れて扱いやすく、ユーザーにとって見やすいブログになると思います。

ワードプレスと言う選択肢もありますが、ITに知識のない主婦の方にはハードルが高いのでお勧めしません。

 

お勧めのブログデザイン&広告の位置

パソコンで見た時のデザインは、2カラム(2列)にしてください。本文が左、サイドバーが右あるのが一般的です。最近は1カラムのデザインも増えましたが、PCから見た時の情報量の多さ、操作のしやすさで私は2カラムが良いと思っています。

グーグルアドセンスの広告を張る場合は、サイドバーはクリックされづらいので、本文内に3か所入れましょう。

・PC画面には、記事上に1つ、記事下に2つ

・スマホ画面では、記事上、記事下、フッター それぞれ1つづつ

という配置が良いでしょう。置く場所は賛否両論ありますが、私は色々試してみてこの配置で落ち着きました。本文が長ければ、記事文中に入れても良いですが、ブログ村では短文が好まれるため、文中は避けた方が読みやすいです。

PC画面の記事下の配置は、横並べをお勧めします

グーグルほど緻密じゃないシステム

一般的なネットの世界では、良質な記事やブログを選別する技術がしっかりしています。なので、ユーザーにとって価値のある記事が、検索で上位に表示されるのです。参考▼

GoogleのSEOで必ず押さえておくべき3つのポイント | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

しかし、ブログ村は独自の基準でランキングが決まります。各ブログのINポイントを何より重視しています。INポイントとは、各ブログに「クリックお願いします」などとバナーを張って、ブログ村に集客したときにつくポイントのことです。

ブログ村にとっては集客=収入なので、INポイントを集めてくれるブログを優遇します。そのため、ブログ記事の善し悪しより、INポイント集めの上手いブログが上位表示されます

ブログ村の上位のブログで、正直、面白くないブログがありませんか?それは小手先のテクニックで上位表示させているためです。

補足すると・・もちろん、上位に行くためには努力が必要ですので、文章力がゼロではダメでしょう。毎日記事を書き続ける根気は必要ですが、正直、中身が薄くても、上手に誘導できれば勝てる世界のように見えます。

また、中身の濃い記事を書かれて上位にいる方もいますので、一概には言えません。しかし、一般的なグーグル検索に比べれば、抜け道のある仕組みで動いているのです。

パソコン キーボード

ブログ村では記事量産タイプが有利

記事量産でランキングUPできる

ブログ村でランキング上位に行くためには、更新頻度を上げて、1記事よりは2記事投稿したほうがポイントが付きやすく有利です。普通のネットの世界でも記事の数を増やすのは有効ですが、ブログ村だと内容の評価が緩いため、内容が薄い記事も濃い記事でも同じなのです。

ということは、力を入れた長い記事を1つ書くよりは、分散して2記事にした方が、同じ労力をかけるならお得なのです。その方が、ブログ村のポイントも上がり、PVも増えます。

 

グーグルの評価が低ければ長期的な資産にはならない

しかし、一般的なグーグル検索を考えると、内容の薄い記事は評価されず、検索の上位に上がってきません。グーグルに評価される、良質で内容の濃い記事を書いたら、それは永続的に検索され、長期的に収入をもたらす「資産」になります。

しかし、内容の薄い記事を量産をすると、PVが伸びる効果はあっても一時だけです。毎日記事を書き続ける作業から逃れられず、もし病気や家庭の事情等で記事更新が途絶えたら、収入は激減するでしょう。

f:id:megumakou2014:20160222140346j:plain

これは、どちらが良いとは言い切れません。

例えば、戦略的に初期は目立つことを最優先にし、記事を量産してランキングを上げる。そして落ち着いたらグーグル評価も視野に入れた記事を混ぜていく・・などと言った方法でも良いと思います。

私は、個人的にグーグルに評価される長く読まれる続ける記事を書きたいです。なぜなら、内容のない記事は自分が読みたくないためです。更新頻度を下げてでもボリュームがあり、自分が納得のいく記事を書いています(この記事は完全に資産化目的です)。しかし、ブログ村の読者のニーズは短い記事の方に傾いている気もします・・。

長時間の執筆時間が取れない場合もありますので、自分の目的と状況に応じた、一番良い使い方をしましょう。

 

ブログ村は雑誌感覚で読まれている

記事が読まれるシーンを考えてみました。ブログ村ライフスタイルカテゴリを読む方は、ブログ村のランキング画面をスマホのお気に入り画面に入れ、1位から適当に読んでいきそうです。

スマホをいじる女性

1位からせいぜい20位くらいを順番に見て行って、魅惑的なタイトルがついている記事をクリックすると思うのです。 それを考えると、タイトルの付け方がかなり重要でしょう。

タイトルの工夫

好まれるタイトルは、カテゴリごとに違います。

ミニマリストカテゴリでは、タイトルに「ミニマリスト」「断捨離」「〇〇公開」「ユニクロ」「無印良品」「100均の~」など入っているとよく読まれます。

「ゆるりまい」「こんまり流」などみんなが知っている単語を入れたり、有名な本の書評もよく読まれます。本を買うほどでもないが内容を知りたい人は多いはず。

「ミニマリストが最後まで捨てられなかった秘密の道具とは?」のような、週刊誌風のタイトルもクリックされます。ランキング上位の人はこういったタイトル付けがとても上手です。

その他、普通のSEO対策と一緒ですが、数字を入れることです。「断捨離に必要な3つのマイルール」「どうしても捨てられないあなたへ贈る7つのコツ」といったように。

断捨離カテゴリでは、「断捨離」「ダンシャリアン」と言った単語が目立ちます。「ユニクロ」「セリア」「ニトリ」などもあり。

また、丁寧な暮らしのカテゴリでは凝ったタイトルは見当たらず、とてもシンプル。ギラギラしたタイトルはかえって浮くかもしれません。

この辺は、各カテゴリの注目記事をよく読んで対策してみてください。

 

写真と短い文章という雑誌風が好まれる

ライフスタイルを見せる場合「写真」が重要です。写真が多め、文字は少なめ。雑誌のようにパラパラ読める軽い記事が好まれるようです。

「シンプルライフ」や「丁寧な暮らし」などのセンス重視のカテゴリでは、美しい写真が一枚あれば、それだけで読者は満足する場合もあると感じます。そこには言葉は要らないのかもしれません。

読者が好みがに合わせて、自分の表現を変えてみましょう。

※写真メインで文章が少ないと、検索される記事にはなりません。しかし良い作品にはファンが付きますから、例えば書籍出版や、ブランディング、講座の集客などの違う方面でブログを活用するのが良さそうです。

 

 INポイントを上げる工夫

INポイントを上げるためには、前の記事でも紹介しましたが2つあります。1つ目は、自分のブログ内に「ミニマリスト」などのバナーを設置して押してもらう方法。2つ目は、トラコミュ(トラックバックコミュニティの略)という同じテーマの記事が集まるコミュニティへ誘導した時です。

バナーで誘導する

1つ目のバナーですが、皆さん色々工夫されています。もともとのバナーはシンプルにカテゴリ名が書かれたものが用意されていますが、自分で画像を加工してバナーにしている方も沢山います。

大きなバナーほどクリックされやすい傾向があるので、ランキング上位の方は大き目のバナーを並べている方もいます。

「今日は何位かな?」「ランキングを見てみよう」など、色んな言葉でクリックを誘っています。

トラコミュへ誘導する

トラコミュを張るのも良い方法です。その日の記事テーマに合うトラコミュのリンクを張るのは、読者への情報提供になりお互いに有益です。リンクを5~10個も並べてあるサイトもありますし、厳選して1つだけいている方もいます。

ブログ村で用意されているバナーは、見た目がイマイチなので、自分で文字リンクにしてもかまいません。 

バナーと、トラコミュへの誘導と、両方を駆使してINポイントを上げることで上位に行けます。

 

まとめ・効率よく上位に行く方法

 ブログ村で上位に行く方法をまとめると

①写真+短い文章の軽い記事を書く

②タイトルを工夫してまず読んでもらう

③バナーとトラコミュへ誘導しINポイントを稼ぐ

時間の許す限り①の記事数を増やし、②③の工夫を日々続けることで、効率よくランキングの上位に行けると考えます。

これは「テクニック」なので、好まない人には無理に進めませんが、これを基本のルールとして自分の許す範囲でアレンジして欲しいと思います。

ランキングが上がらなくて悩んでいる人へ、ヒントになれば幸いです。

 

・関連記事

【主婦で初心者向け】ブログ村を使ってアクセスを上げる方法を丁寧に書いてみます 

【主婦で初心者向け】ブログ村でアクセスを上げる方法 実践編 

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。

・健康系の記事は別ブログにしました

少食、断食で健康を目指そう!

・北海道ブログも更新しています

札幌カフェめぐり