読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ブロガーが知っておくと便利な、画像の種類や形式を調べてみた

ブログ運営
スポンサーリンク

f:id:megumakou2014:20150705092744j:plain

ブログの画像はもっと気を配るべき?

写真やイラストをブログに挿入することは毎回ありますが、画像の種類や保存形式まで気を配っていませんでした。

わたしの二の舞いになるな! 初心者ブロガーに伝えたい最適なブログ画像について - ハンバート友幸の庭

ハンバート友幸の庭さんの上記の記事を見て、スマホ対応もできる軽い画像を載せるべきだな、と改めて思い、知識がないのでこの機会に調べてみました。

そもそも画像の種類は?

WEB画像について−GIF・JPEG・PNGの特徴

上記サイトが詳しいですが、簡単にまとめると

・GIF(ジフ) 

色の数が少なく8ビット(256色)、透明色が使える、アニメーションが作成できる。色数が少ないアイコンや、アニメ調のイラスト向き。

・JPEG(ジェイペグ)

一番ポピュラーな画像形式で、写真やイラストなど広く利用される。圧縮するたびに画像が劣化し、元に戻らない(不可逆圧縮)

・PNG(ピング)

新しい形式で、8ビットもフルカラーも対応する。フルカラーだとファイルサイズが大きくなりがち。圧縮しても劣化しない(可逆圧縮)。透明色が使える。

 

写真は一般的にJPEGです。自分で撮った写真もそうでした。

スクリーンショットでPC画面を取った場合は、私のパソコン(ウインドウズ8)ではPNGで保存されていました。確かに色の数少ないですしね。

イラストに関しては、私は著作権フリーのイラストをよく使用しますが、色数の少ないものはPNGで、普通のイラストはJPEGが多いです。下のイラストもJPEGです。

画像のファイルサイズは?

画像の種類がわかったので、次はファイルサイズについて。

私は自分で撮ったデジカメの写真は、元データが1.1~1.2MBです。それを画像編集ソフトのPICASAで圧縮をかけて、大体320ピクセル、28KBにしています。大きめの写真は、480ピクセル、57KBほどです。

例を出すと、↓この写真が320ピクセル、28KB

f:id:megumakou2014:20150629175756j:plain

↓この写真が、480ピクセル、57KBです。

f:id:megumakou2014:20150629175743j:plain

イラストは、この大きさで150ピクセル、5KB。

f:id:megumakou2014:20150705092744j:plain

猫かわいい。

 

で、こう見ると写真を多用するレシピのような記事書くと、とっても読み込みが重たくなってしまうのです。写真5~6枚で150KB程になってしまいます。

でも、上記のようなイラストを一枚入れるだけの記事なら、5KBで済むのでとっても軽い。

レシピ記事を書く時は、最低でも5枚程度は写真を使いたいので、今後は一回り小さいサイズに変更します。おいしそうな料理の写真は大きく載せたい所ですが、スマホで見たら小さな画面で見たらどうしても小さくなるので、読み込みの速さ重視にしたいと思います。

 

画像圧縮に便利なソフト

私は、イラストやフリー写真素材を使用するときは、下記サイトを使用しています。

画像を縮小する!

圧縮したいイラストを選択し、画像の大きさを選びます(私は大抵150PXです)。そして右の「縮小する!」ボタンを押せばOKです。パソコン内の好きな場所にダウンロードして下さい。

必要に応じて、GIFやPNGの画像をJPEGに変更することもできます。

 

写真の圧縮は、PICASAを使用

デジカメの写真は、圧縮する前に見た目を整えて加工するので、その際にPICASA(グーグルの写真加工や共有ができるソフト)を使っています。加工したついでに、PICASA内の機能を使って縮小しています。 

Picasa

 

以上、ブログに使う画像についてまとめてみました。

誰かの役に立てれば幸いです。