読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

夢に向かって歩んでいる人は、他人を羨ましがらない。ひたむきに働く女性「こむ」さんと話してわかったこと。

人間関係 インタビュー
スポンサーリンク

f:id:megumakou2014:20150810202558j:plain

こむさんとランチをしてきました。

こむさんのブログ→こむの頭の中

こむさんは、札幌でのオフ会に2回も足を運んでくれて、最初に札幌でオフ会をするきっかけを作ってくれた恩人です^^

前回の勉強会では、東京や関西からのお客様を迎えに行ってくれて大変助かりました。お若いのにとっても落ち着いた、スタイルの良い女性です^^

今回、こむさんとお話して、気づいたことを書きます。

 

職人としてバリバリ働く毎日。憧れの仕事についている稀有なひと。

こむさんは、実は私と同じ専門学校の卒業生です。私は美術系の専門学校に行っていたのですが、こむさんも同じ学校を卒業していたとわかって驚きました!

私は卒業しても就職できず、違う仕事ばかりしていましたが、こむさんはとても堅実に仕事を探し続けて、自分が目指していた職種に就いて実際に働かれています!すごいことです。

世の中に、自分の目指す仕事で実際に働いている人は数パーセントしかいないのでは?趣味レベルではなくフルタイム勤務で、しかもここは地方なので、就職を決めたこむさんは本当にすごいです!彼女のもつ行動力、そして希望の仕事に尽きたいという熱意の結果だと思いました。

私の仕事の話① きっかけ - こむの頭の中

↑お仕事の話が書かれています。興味のある方是非読んでみてください^^

 

ブログ勉強会に来てくれたけれど・・

先月、関西から堀井みき(姫姉様)さんを講師に迎えてブログ勉強会を開きました。その時に参加してくれた方は、たぶん大体の方はブログで生計を立てたり、ブログ収入を得たい。姫姉様のように稼げるようになりたい、という思いを持っていたのではないでしょうか。

しかし、こむさんはブログで収入を得ていることについて、それほど羨ましいとは思わなかったそうです。それは、自分がきちんとやりたい事がはっきりしていて、目標に向かって歩んでいる途中だから、違う道を歩く人のことを羨ましく思わないんでしょう。自分の人生を歩いていれば、他人と意味もなく比べないのです。

「職人」を目指すこむさんと、「カリスマブロガー」の堀井みきさんを比べても、目的もゴールも、その結果得たいものも全然違う。比べる意味がありませんね。

 

誰かと比べることの意味のなさ

将来の目標が定まっており、今の状態を納得して受け入れている人は、意味もなく人を羨んだりしないのではないでしょうか。自分の人生を一生懸命生きる。これができていれば、他人は他人で、自分は自分。いつでも、自分が自分の主人公でありつづければ、無意味な嫉妬はしないと思うのです。

人生は山あり谷ありで、お金がある時期、無い時期もあります。家族が増える時期があれば、単身で過ごす時期もある。その時々で、周りの人を見ると、自分に持っていないものが輝いて見えることもあるでしょう。しかし、自分の人生で本当に欲しいものと、それに向かってのプランが決まっていれば、今、「手にしているもの」に納得し、逆に、今「手にしていないもの」にもまた同じように納得できるのです。

今手にしていないことが、プランの一部なら全然平気ですよね。

 

こむさんの落ち着き、余裕、自信。それを支えるのは強い意志だと思う

こむさんは、失礼ながら20代なのに30代の落ち着きを持っている方で、実年齢より年上に見えました。それは、話し方や雰囲気に余裕を感じられるためと思いました。

こむさんは、自分で決めた人生を、着々と歩いていらっしゃいます。職人になると決めて、いずれは独立されたいとのこと。

20代女性なら、結婚して旦那様に養ってもらおうとか、合コンに行こうとか、オシャレの話題とか、もっとフワフワした感じがあると思うのですが、こむさんは違います。地に足の着いた、大人です。

自分に対する自信があるのは、「この道でやっていく」という強い意志があるからではないかと感じました。今はまだ技術が無くても、着実に腕を磨いて、できる仕事の範囲も広げ、いつかは独立する。そんな生き方を決めているから、安定感があるんだなあと感じました。

迷いがないということは、人と比べず、自分の物差しで毎日を生きるということだと思うのです。それができれば心は落ちつき、言動も全て落ち着くのではないか。そんな風に思いました。

f:id:megumakou2014:20150810222441j:plain

考えるきっかけをくれてありがとうございました。

 笑顔がステキなので、隠してしまうのが勿体ないくらいです!白い歯も素敵^^

 

 札幌カフェ・レストラン情報はこちらにまとめました

札幌で気軽にひと休み。