ミニマリストは世界を変える!

今が辛い人、疲れた人に、今日より明日が楽になる工夫を届けたい。

【コミュニティをつくる】オンラインのコミュニティで、参加者に喜んでもらう7つの工夫

f:id:megumakou2014:20180823061245j:plain
コミュニティを作っても盛り上がらない・・そんな悩みはありませんか?私はオンラインサロンの運営を数年続けており、他にも勉強会、ブロガーの少人数コミュニティも作っていました。せっかく作ったコミュニティでも反応がないのは寂しく、色々工夫をしてきました。

今日はオンライン・コミュニティ運営のコツをまとめてみます。 コミュニティ運営に悩んでいる方へ一つでもヒントがあれば嬉しいです。

目的をはっきりさせる

どんなコミュニティでも、目的があって集まっています。その目的から「ぶれない」のはとても大事。なぜこの場所に集まるのか、どんな情報を参加者は求めているのか。方向性がずれると、参加者の期待とは違うため反応も少ないでしょう。雑談が盛り上がるのももちろんOKですが、定期的にコミュニティに関する話題を提供するようにしています。

私は主婦ブロガーのグループを作っています。なので、主婦が興味のあるネタ、お得情報や料理の話もしますし反応もあります。とはいえ、メインであるブログに関する情報は定期的に流すようにしています。

顔を見て話すと距離がぐっと縮まる

スカイプのようなビデオ通話を使ったオフ会を開くと効果的です。今まで遠くの存在だった人が急に友達になったような気になります。顔を見て話すことで、お互い一人の人間として認識し、親しみもわきます。本当は直接合うのがベストですが、ビデオ通話だけでも、やる前と後では参加者の親密度が全然違うものです。

交流しやすい機能を使う

私のオンラインサロンでは、Facebookグループを使っています。最初はTwitterのグループ機能を使っていたのですが、Facebookに移ってからは、イイネがつけられるためリアクションしやすくなりました。コメントを書くには、考える時間と手間が必要ですが、イイネなら1秒。イイネが集まれば、投稿者のやる気も上がります。ノーリアクションが一番モチベーション下がりますので、全員が参加しやすい機能があると交流しやすくなります。以前ミクシイが活発だったころは、同じように機能を使って交流していました。

また、Facebookではグループチャットの機能があります。これを使うとリアルタイムで会話が盛り上がるのでとってもおススメ。Twitterのノリですぐに反応があるので活気が出ます。私のサロンでも、グループチャットを取り入れてから交流がとても活発化しました。

参加者にスポットライトを当てる

参加者に良いニュースがあれば、積極的に全員にお知らせします。私はブログを教えるサロンを運営しているので、メンバーさんの良い記事があれば、全員が見える場所で褒めます。またメディアの取材されるなどの機会があれば皆さんに広め、スポットライトが当たるようにします。良いことがあったら皆で祝う、そんなムードを作り、気持ちのよい場所作りを心がけています。

人と人をつなぐ

コミュニティの目的の一つは仲間作り。メンバーが仲良くなれるようにサポートをします。人数にもよりますが、主催者はある程度メンバーの情報を把握しているので、共通点を見つけてお互いが話しかけやすくなるお手伝いをします。例えば、出身地や住所が近い(メンバーは全国にいるため)とか、好きなアーティストが同じとか、同じ資格を持っている等。共通点があると親近感を持ち話も弾みますので、それをを見つけて橋渡しをします。

f:id:megumakou2014:20180823061114j:plain

参加者と一緒に作り上げる

メンバーさんに得意なことを手伝ってもらうと、”お客さん”から”仲間”に変わります。司会をお願いする、議事録を取る、ITに詳しい方にはカスタマイズをお願いするなど得意なことを頼みます(もちろん貢献度によってはお金を支払います)。終わった後には細かい部分まで褒め、心からの賛辞を送ります。そうすると次回も心よく手伝って下さいます(^^)

また、一度手伝ってもらうと、その後もコミュニティに対しての関わり方が積極的になります。見ているだけの人を、作り上げる側に引っ張り上げることが出来るのです。

講師になってもらう

参加者は、皆さんそれぞれ、今までの人生で身に付けた得意なことがあるので、得意なことを他のメンバーに教える場を作る。そうすると、講師になった人は得意なことを教える経験が積め、自覚していなかった自分の強みを見つけることにもつながります。参加者側もオンラインセミナーを受けられるメリットに。

反応しやすい質問をする

オンラインのコミュニティの基本的に文字のやり取りです。主催者が書き込んでも反応が薄かったり、メンバーの書き込みが無いと寂しいものです。そんなときは、皆が答えやすい質問を投げるとコメントが増えます

YES、NOで答えられる質問(〇〇ってしってますか?)をしたり、簡単に答えられるアンケートのようなものだったり(ブログを書くときは、パソコンorスマホ?)とか、「ABCの3つ案では、どれがいいですか?」と選んでもらうなど。頭を使わなくてもすぐに答えられる質問をすることで、活性化できます。そこから話が発展することもありますね^^

まとめ

・コミュニティの目的をはっきりさせる
・ビデオ通話を使った交流で距離を縮める
・参加者の良いニュースは積極的に褒め、スポットライトを当てる
・気が合いそうな人どおしを繋げる
・参加者と一緒に作り上げる。得意なことをお願いする。
・講師になってもらう
・反応しやすい質問をして、やりとりを活性化する

以上、気をつけている7つのポイントでした。

最後に

コミュニティ運営主の作業の多くは、地味な裏方業務です。発言しやすい雰囲気を作り、困っている人にはアドバイスして、コミュニティを支えるようにしています。主役は参加者であり、私ではありません参加者をどう主役に持ってくるかが結局は大事かなと思います。

コミュニティを運営している方、これから作るかたへ、ヒントになれば嬉しいです。

記事に参考になりましたら、下の画像をクリックお願いします。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログ運営の参考に(ブログ村トラコミュ)

ブログのSEO対策  

ブログ初心者のお役立ち記事 

主婦のお小遣い稼ぎ

Google アドセンス関連記事 

ブログを書いている本多めぐの自己紹介(8・15更新)
あらためて、自己紹介。

エキサイトさんの暮らし情報サイト「もの、ごと。」に参加中。素敵なブログが沢山ありますよ♪

主婦が在宅で月に1万円稼ぐ方法をまとめました
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

人気の記事はこちら
ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します
「インベスターZ」が人生を学べる良い教科書だった!投資マンガから学んだ8つのこと。
お気に入りのシンプル財布の中身公開。カードは3枚+現金のみ。
「マンガで食えない人の壁」から学んだ、読まれるブログの心構え3つ 
ブログでお金を稼ぎたい人へ。本気でオススメしたい4冊を紹介します

esseオンラインで記事を書いています
本多メグ アーカイブ | ESSE-online(エッセ オンライン)