読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

【書評】「トランクひとつのモノで暮らす」より、物と自分の関わり方を考えた話。

ミニマリストの考え方 学び・書評
スポンサーリンク

物と真摯に向き合う人、エリサさんの本

友人のエリサ(id:erisalife)さんが本を出版されたので、早速ワクワクして読みました。

エリサさんが持っているモノ、そしてなぜ選んだのか、普段何を考えているのかが余すところなく紹介されています。

物欲旺盛なミニマリスト」と自称するエリサさんは、モノに愛情があるからこそ、理由があって選んでいる。そのこだわりポイントが、シンプルライフを目指す女性には参考になる本でした。

厳選されたアイテムが見ごたえあり

10万円以上の(!)トレンチコートを選び、かと言えば白シャツはアースミュージック&エコロジー。さらに意外とユニクロ率が高くて親近感(^^) 流行やブランドに囚われず、まったくの自分基準で選んでいるのがすごい!

私たちは、流行に敏感な方は流行かどうかで判断し、そこまで興味のない方は金額で判断しがちだからです。

この本を読んで、私は、全ての物を何となく選んでいるし、ここまで物との関係をそもそも考えていないことに気づきました。エリサさんと私は、物を持たない暮らしをしているのは同じですが、根本的に全然違うのです。

 

長い間使っているモノは?

巻末に「暮らしをシンプルにする20の質問集」が載っており、私が気になった質問を一つ試してみました。

方法7 長い間使っているモノを書き出す
 
長く使えるということは、モノ自体の丈夫さや質の高さはもちろんのこと、あなたの暮らしと相性がいい証拠。

月日が経っても変わらない、あなたにとっての価値がシンプルに見えてきます。 

考えてみたのですが・・・私が長い間使っているモノ・・ほとんどないのです。

私は物に執着がなく、高額商品は買わないので、物を持ち続けることがありません。古くなったら捨てるし、壊れないものがたまたま手元にあるというだけです。デジカメと電卓は10年以上使っていますが、これも壊れていないから持っている、というだけで特に愛着はありません。

 

持ち続けているものはノートパソコン

ノートパソコンは、初めてパソコンを手にしてから15年ほど、私の生活の必需品です。今持っているのは3台めですが、私の価値観に一番合っているものはノートパソコンかもしれません。デスクトップは移動できませんが、ノートは家の中でも、外でも持っていけるコンパクトさがあります。

毎日の情報収集と、情報発信、友人との交流も、すべてパソコンがオールインワンでこなしてくれます。これが無いと生きていけないくらいです。 

私が重要視していることは、ネットで色々な情報を集めること、ブログ等で自分の考えを発信すること。SNSで仲間と交流すること。その3つができていれば、あとは強いこだわりが無いのです。

 

私を邪魔しないモノだけ、あればいい

合理的なことを好み、めんどくさがりの性格なので、管理に手間がかかるものは持ちません。服は着やすさが一番で、ファッション性はそこそこでいい。適度に役割を果たしてくれれば充分。

結局は、私は自由でいたいのです。その時に夢中になっていることに思いっきり時間を費やして、ハマっていたい。何にも邪魔されず、自分のやりたいことを朝から晩までやっていたいというそれだけなのです。

物は、その時の生活を邪魔せず、機能的な物だけを持ちたい・・そんな気付きがありました。

エリサさんの本、その他にも沢山のヒントがありますので、シンプルライフを目指す女性にお勧めします^^

 

・こちらの記事もどうぞ

ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します

美意識で作り上げられたミニマリスト「魔法使いのシンプルライフ」のエリサさん

・こちらの情報も参考にしています(ブログ村テーマ)

シンプルで機能的な生活 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。

・noteはじめました

メグ (megumakou)|note