読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

新千歳空港→成田空港の最安値は3,590円!LCC4社を比べてみた。

オフ会 お金
スポンサーリンク

f:id:megumakou2014:20150726112828j:plain

旅行に興味が無かったけれど・・

ブログを始めてから、全国のブロガーさん達と交流するようになりました。

交流させてもらううちに、オフ会を企画して実際に会う機会が増えました。すると、関東や関西の方が気軽に北海道に足を運んでくれるという現象にびっくりしました。

皆さん、とっても気軽に北海道に来られます。私は旅行は興味なく、修学旅行と新婚旅行しか北海道を出ていませんが、気軽に旅行する方々に触発され、格安航空会社を調べてみることにしました。 

新千歳空港から成田空港に発着しているLCC4社

・Peach
・バニラエア
・ジェットスター
・春秋航空

上記4つが、片道3~5千円代からで提供している格安航空会社です。それぞれ見ていきましょう。

Peach

www.flypeach.com

2011年に設立した、ANAと香港の投資会社とで作られたLCC。新千歳と成田間は、2015年3月に就航しました。1日1便のみですが、片道4490円から。

バニラエア

www.vanilla-air.com

 マレーシアのLCCであるエアアジアとANAとで作られましたが、2013年にANAの完全子会社したそうです。こちらは便数が多く1日7便あり、お値段は3,990円から。 

Jetster

www.jetstar.com

三菱商事・JAL・カンタス航空が共同出資したJAL系初のLCCとのこと。新千歳~成田間は一日6便出ています。値段の方は4,190円からです。

春秋航空(※2016年10月に追記しました)

jp.ch.com

春秋航空(しゅんじゅうこうくう)は、上海に本社を置く中国の航空会社です。2016年8月に新千歳便がスタートしました。1日1便、お値段は3,590円から。

まとめと注意点

・4社を比べてみて、お値段はどれも大差ありません。各社が行っているセールを狙えばさらにお安くなります。ジェットスターとバニラエアは便数も多く、自分の都合の良い便が選べるメリットがあります。ただ、値段の安さを追求すると、人気のない早朝や夜遅い時間の便を利用することになりますので、それを含めての旅行計画が必要と思いました。

空港使用料が別途必要とのこと。成田空港は440円がプラスされます。

JAL国内線 - 国内線旅客施設使用料(PFC)について

手荷物を預ける場合は、別料金になりますので、荷物の多い方は注意。お土産を購入して荷物が増えた場合、現地から自宅に郵送するのも良い方法と思います。

・その他にかかる料金は

札幌駅→新千歳空港は、JR利用で36分1,070円、バス利用は80分1,030円となります。バスは札幌市内各方面を回るコースがあるので、自宅に近い場所までバスが来ていれば、こちらに乗ってしまうと便利です。東京→成田間は、リムジンバスで900円~1000円ほどかかります。

これから旅行される方の役に立てば幸いです。

その後の記事

www.meguminimal.com