読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

今年一番面白かった記事を選んだら、やっぱりイケダハヤトさんになってしまった・・#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

ミニマリストの考え方 ブログ運営 学び・書評
スポンサーリンク

バトンを受け取りました

ハイパーリンクチャレンジ2015(#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け)というブログバトンを受け取りました。渡してくださった方は「カタテマゴト」と言うサイトを運営されているボバさんです。

katatemagoto.com

ボバさんは、北海道在住で、医療系の専門職をされながら、ブログで家計や旅行のことなど発信されています。先日初めてオフ会でお会いすることができました(^^)とても饒舌で勉強熱心な方でした。

ちなみに、ボバさんのハイパーリンクチャレンジの記事は下記です。

2015年を振り返る良い機会を頂いた。今年一番面白かった記事と印象に残った記事って。#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | カタテマゴト

私が、北海道でブログをもっと広めたいと思ったまだ夢の記事ですが、そんな思いを覚えていてくれ、取り上げて下さって、ありがとうございます。

f:id:megumakou2014:20151220112609j:plain

今年、一番印象に残った記事は?

ハイパーリンクチャレンジ2015とは、今年公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を1本、そして自分の書いた記事からも1本選ぶそうです。詳しくは下記記事をご覧ください。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

今年、印象に残った記事を思い出してみたのですが・・ひとつだけ、自分にとって心に残ったものを挙げるとしたら・・・

実は沢山の人を優しく救うかもしれないと思った、イケダハヤトさんの人生相談の記事です。

www.ikedahayato.com

自己表現のススメ

うつ病で仕事を退職し1年、再起したいけれど方法がわからない相談者に、イケダさんは自己表現を始めるように勧めています。

ぼく自身、ずっと自己表現を続けているわけですが、これは「癒し」になるんです。書いてみたら、きっとわかってもらえるはずです。

自分の体験に向き合い、それを言語化することで、腹の底から「納得」し、自分なりの「論理」ができあがっていきます。もやもやとした情念は晴れ、いい意味での「諦め」がインストールされていきます。

言語化すると、過去の体験を客観的に見られるようになるのです。書くことで体験が整理され、自分の本当の想いに触れたり、書いているうちに相手の立場になって考えられるようになったり・・混乱した事実を紐解き、整理できる。

相談者さんの場合、うつ病になるくらい会社に合わなかった。そのくらいショッキングな出来事にも、何かしら学ぶところはあるはず。

明らかに相手の悪い点は、言葉は変ですが十分に相手を恨み尽くす。しかし、自分の能力不足など至らなかった部分があれば、その事実をしっかりと認める。そうやって振り返ることで、過去の嫌な体験を「学び」として価値あるものに変えられるのです。そして、その作業は自分しかできません。セラピストやお医者さんに手助けしてもらうことはできますが、自分の体験を洗い出して、最終的に出来事に新たな意味を見つけることができるのは自分だけなのです。

自分の強い想いは「作品に」仕上げよう

過去の体験を整理しないと、薄まったようで心の奥沈んでいて、何かの拍子にふっと顔を出す。そうならないために自分の想いを昇華させる必要があるのです。

それは、友人に愚痴を聞いてもらうよりは、自分の好きな形で作品に仕上げるべきです。そうしたら、自分の想いを吐き出して、さらに他人に喜んでもらうこともできます。

そうなるにはエネルギーが必要で、イケダさんも言うように産みの苦しみもありますので、多少時間や手間はかかること。ゆっくりじっくり、心の整理しましょう。そして、強い恨みをエネルギーに変え、一大作品を生み出そうじゃないですか!

イケダさんの後押しがうまい

最後の一文が素敵すぎる。

質問者さんの自己表現を、ぼくは読んでみたいのです。

相手の負担にならない言葉の選び方がいい!押し付けないけれども相手を認めて、あくまで自分が読んでみたいのです、と結ぶ。

一流のブロガーに「読んでみたい」と言わせたら、書くモチベーションに絶対なる。やる気のない日常から、ぱあっと一つの光明が見えたんじゃないかと、私は思う。

この記事は、相談者さんだけでなく、日々鬱屈したエネルギーを溜めているすべての人に、解決策を与えるんじゃないかと、私は思いました。

自分の書いた、今年一番の記事は?

自分の記事の中から選ぶとしたらこちらです。

www.meguminimal.com

生活レベルを落としたら、仕事辞められますよ」というメッセージでした。そもそもお金を使わければ、正社員じゃなくパートの仕事で生きていける。毎日が辛い人に楽になって欲しくて、メッセージを送った記事でした。

後日、この記事で勇気をもらって仕事を辞める決心がついた、とある方に連絡をいただきました。そうやって、誰かの役に立つ記事が書けたことが、今年一番嬉しかったです。

ハイパーリンクチャレンジは12/20締め切りということで、私はバトンは回しませんが、素敵な企画に参加できたことを感謝します。

自己紹介

あらためて、自己紹介。 - 楽に生きる方法

健康系の記事はサブブログにまとめました

少食、断食で健康を目指そう!

札幌食べ歩きブログはこちら

札幌カフェめぐり