読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

家事も、ブログも楽しくなるコツは?時間管理ができればうまくいく!

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

f:id:megumakou2014:20150707110407j:plain

どんな作業も好きになれる?

私の知人で、60代で料理上手な主婦がいらっしゃいますが、その方が話していたことが印象的でした。

「常備菜を作るのはとても楽しくて趣味みたいなもの。午前中ずっと台所に立ってお鍋をかき回していても平気。常備菜を準備しておくと、夕食の準備を一から作らなくて済むし、子供が帰ってきてもメインのお肉や魚を焼くだけでご飯ができる。でも、普段の食事の支度は特に好きじゃない。」

というお話でした。

これは私も納得です。時間だからと作業のように作る料理はそれほど楽しくないです。さらに、時間が無いときに追われて作る料理はやりたくなく、できればふりかけごはんで済ませたい。本当は料理は好きな私でも、余裕がないとメニューを考えるのも面倒になってしまいます。

逆に時間があると、戻す時間が必要な「豆」等を使った料理を考えて、前日の夜から漬けておいて、明日はチリコンカンを作ろう♪なんてワクワクします。

 

 余裕がある時のクリエイティブな作業は楽しい

前もって準備をしておくと、一度の食事の支度にかかる負担が減りとても楽になります。夕食準備を、メインの魚を焼くだけにしておいて他の物を準備しておけば手間が1/10位になります。また、お弁当を作ったら昼ご飯の調理時間はゼロにまで減らせます。

これは他の家事にも言えることで、毎日掃除していれば、日々の掃除はさーっと撫でるだけだったり、掃除機を走らせるだけだったり。でも掃除を溜めるとものすごく面倒な作業になってしまいます。ゴシゴシこすらないと落ちないとか、ごみが何袋も溜まってしまう等面倒なことになります。

準備するときは、時間と心にも余裕があります。大抵の場合は、急ぎの用事が終わって、時間ができたから「さあ準備しよう」となるはずなので、余裕があるんです。

そういう時に、ちょっとクリエイティブにやる作業は楽しいもの。ネットで見つけたレシピを試すとか、掃除の手順を再考して音楽を聴きながら冷蔵庫を拭くとか、アロマを炊きながら靴磨きをする等々。余裕があるときに取り掛かる作業は、自分らしく味付けしながら前向きに取り組むので、楽しいのです。

 

ブログも同じ

ブログも同じだと気づきました。時間に追われると、何を書くか迷い、書きたいことはあるけど時間がないとまとめられず、イライラしてしまいます。

しかし、ブログを書く人は大抵は想いをつづるのは好きなんです。これを書きたい!というテーマを思いついて、がーっと書きなぐるその時の爽快感。充実感。頭の中のモヤモヤを整理し言語化できた時の喜び。

同じ、ブログを書くという作業でも、時間に余裕があるか、無いかで、全然違ってくるのです。

毎回書きたいことが「降りて」くるわけじゃないので、時間があるからと言って記事が書けると断言はできませんが、時間に余裕を持たせておくことで、書きたいネタが「降りて」くる頻度を増やすことができます。

もっと言えば、アウトプットの量はインプットに比例すると私は思っているので、普段から沢山の情報を仕入れ、本を読みネットを読み、現場に足を運んでいれば絶対書きたいことは出てくるのです。 

時間管理がやはり大事

なので、やはり時間を管理することが大事と思いました。料理も、掃除も、ブログも、時間にゆとりを持たせて計画的に準備時間を作り、それをこなしていくことで楽しく仕事ができます。

ということは、時間にゆとりがあれば、すべての作業をある程度好きになれる?ということに気づきました。自主的に取り組む作業は楽しいです。改善したり、工夫したり、そうやって創意工夫して効果が出た時の喜びはある。

以前、堀江貴文さんが、刑務所でひたすら紙袋を折る作業をやらされ、苦手な単純作業だったが、どうやったら速く折れるかをひたすら工夫して作業時間を縮められる、そんな楽しみを見出せた・・という話がありました。

人間は、工夫して取り組んだことの成果が出たら、何でも楽しいものではないでしょうか。それを生活に応用したら、とてもハッピーな人生が送れるのでは思いました。

 

自分で時間割を作ろう

会社員は、会社にいれば仕事が降ってきます。上司が仕事の順番を指図してくれ、優先順位も教えてくれます。

しかし、社長、自営業、主婦、無職の方々は、自分のスケジュールは自分で管理するしかありません。もっと時間を上手に使いたいと思うなら、時間割を作るのが一番だと思います。

時間の目安を作り、その通りこなしてみて修正を加える。良い仕組みがあれば、目標達成の助けになります。ぜひ、時間が自由な人ほど時間割を作ってみませんか?

そんな私も、今月から専業ブロガーになったので、時間割を作って取り組んでいます。誰も管理してくれない自由と責任感を味わっている所です。私の場合、ツイッターの見過ぎに注意ですね・・まだまだだなあ。

 

自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を救う!