読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ミニマリストの夏用パジャマ公開。ミニマリストにパジャマはいらない?

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

夏用のパジャマ2着です

私の夏用のパジャマ、2枚です。半袖短パンタイプ。

左は控えめレースがついた可愛いデザインで、右は旦那さんのお古で、スポーツブランドのものです。

f:id:megumakou2014:20150713163445j:plain

冬にパジャマの記事を書いたとき、夏用1着と書きましたが、2着ありました、忘れてた('◇')ゞ

参考:たかがパジャマ。されどパジャマ。 - ミニマリストは世界を救う!

ミニマリストは、物を減らしたいのでなるべくパジャマを持たず、部屋着や下着で寝る方もいらっしゃると思いますが、そもそもパジャマが無くても良いのかな?と思えてきました。今日はそんな話を書きます。

そもそもパジャマの役割は?

パジャマは、快適な睡眠を助ける、という役割があります。

リラックスタイムを邪魔しない、ゆったりした形とそこそこの肌触りの良さがあれば良いのではないでしょうか。これを満たせば、着なくなった部屋着でもよさそう。

でも、そうしないのはたぶん小さなころから、「寝る時はパジャマに着替えましょう」と言われて育っているからだと思います。親や世間から求められたルールですね。

小さな子供にとっては、生活のメリハリをつけるために、夜はパジャマに着替えて寝る、朝は部屋着を着て、顔を洗い、活動する・・という習慣づけのために有効と思います。でも自己管理できる大人は、服にこだわらなくても良いのでは? 

部屋着で寝ればOK?

私はルーズなので、一人暮らしをしていた時は、休みの日は終日パジャマで過ごしていました。仕事から帰ってきたらそのままの格好で夕食を食べ、お風呂に入り、パジャマを着る。休みの日は終日パジャマで過ごす。

これって・・今考えると普通にだらしない女子ですね(笑)

したがって、今でもできないことはありません。でも、気持ち的にパジャマを着るとリラックスした気分になるし、部屋着を着るとリラックスの中にも「仕事」という意味合いも含まれてきます。家事をする仕事着でもあるので、油が跳ねたり、ぞうきんがけしたりもします。やっぱり分けたほうが気持ち的にしっくりきますね。油やほこりが付いた服でベッドに入るのは少し不衛生です。 

生活の質を高めるには、パジャマはあったほうが良い

お気に入りのパジャマがあって、それを見たら気持ちが上がるものであればパジャマを持つ意味があるでしょう。とっても手触りが良いとか、デザインが大好きとか、自分にとって「価値」があれば持つ意味がありますね。

または、服装は気持ちに影響します。サラリーマンがスーツを着たら気持ちが引き締まるように、パジャマを着たらとてもリラックスし快眠に役立つ、というなら良いでしょう。 

生活のメリハリをつけるために、パジャマは必要

ミニマリストなので、持ち物は少ない方がいいと思っています。でも、私の場合はやはり大切な家族がいますので、家族と歩調を合わせることも重要です。「家事や食事をする時の服」「寝る時間のための服」を使い分けたいです。日々の生活をきちんと送りたいので、その時間と目的にあったベストな服装をしようと思います。その気持ちを高めるためのパジャマはやはりあったほうがいいですね。

スーツケースひとつまで荷物を減らす気持ちはないので、節約しながら、生活の充実を図りたい私は、パジャマを持とうと思います。

そして、パジャマはコーディネイトに悩むこともありませんし、頭を使わないのはラクでいいです(^^) 

こちらの記事もどうぞ

夫婦二人15万生活の節約術:持ち物まとめ - ミニマリストは世界を救う!