読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

【私服の制服化2】秋・冬・春3シーズンを5パターンに決めて、もう迷わない

ミニマリストの持ち物
スポンサーリンク

先日、冬場の私服3パターンを決めました。

私服を制服化しよう。冬の外出着を3パターン考えて、時間を節約する - ミニマリストは世界を変える!

さらに、手持ちの残りの服で2パターンを決めました。北海道の夏は短いので春・秋・冬はこんな感じで着まわします。冬はダウンジャケット上に着て、春と秋はコートとのバランスで調整しますが、基本このパターンにします。

パターン1 ジャケットとジーンズ

f:id:megumakou2014:20151218141249j:plain

カッチリした服も好きです。「(自分が)きちんとしていたい」「きちんとした人に見られたい」という欲求があるようです。ジャケットを着て、きちんとしたい気持ちの時はこんな感じで着ようと思います。中に着ているのは無印良品の長袖Tシャツです。

パターン2 カーディガンとジーンズ

f:id:megumakou2014:20151218141254j:plain

温度調節しやすい組み合わせです。11月に東京に行った時もこの組み合わせでした。ユニクロの薄手のカーディガンに、同じくユニクロのボーダーTシャツ。下はジーンズ。胸元にコットンパールのネックレス。暑かったらカーディガンを脱いで腕まくりすれば暑い日でも大丈夫。

残り3パターンは先日の記事に書いた組み合わせで、これで5パターンになりました。もう、迷いません。ジーンズ多すぎですね・・。

f:id:megumakou2014:20151216150402j:plain

f:id:megumakou2014:20151216150407j:plain

f:id:megumakou2014:20151216150416j:plain

ミニマリストの私が、服を選ぶときの基準

私が服を選ぶときの基準は

1 着心地が良い

チクチクしたり、着ていて動きが制限されるような服はNG

2 温度調節がしやすい

体調管理のため汗をかきたくありません。温度調節のため前が開くデザインを好みます

3 時代に左右されないシンプルなデザイン

数年後に着れないような流行の服はコスパが悪いので避けます

4 目に優しい色

強い色は気になります。アクセントカラーは小物で取り入れるようにします

5 管理が楽

アイロンがけが必要な服や、家で洗濯できない服は持ちません

こんな感じです。要するに、服に自分の行動を制限されたくないので、邪魔しない楽な服装で、温度管理という役目を果たして欲しいんです。

色については、モノトーンと青、あとはピンクが1枚あるだけになっていました。色味の統一もシンプルで気持ちいいです。これ以上の色は要りません。黄色や紫などもたまに使っていましたが、今の気分には合わなくなりました。これだけの服があれば、私は十分暮らしていけます。

興味がないことにエネルギーを注がない工夫

おしゃれが好きな方は、適時、買い物やコーディネイトを楽しめば良いと思います。しかし、私は服にそれほど興味がありません。
自分が本当に好きなことに、限られた時間やエネルギーを注ぎたいのです。そのために制服化を進めてみました。服選びはもう卒業します^^

 

自己紹介

あらためて、自己紹介。 - 楽に生きる方法

健康系の記事はサブブログにまとめました

少食、断食で健康を目指そう!

札幌食べ歩きブログはこちら

札幌カフェめぐり