読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

人生がラクになるには、成功体験で自信を持つこと。

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

褒められても・・嬉しくない??

先日、友人に「メグさん細いですよね!」と言われました。

リアルにお会いしている友人知人はご存知ですが、私は残念ながら「スリム」ではないです(笑)。

顔と上半身は一見普通でも、下半身はムチムチしています。

なので、褒められても全く心に響きませんでした。(ごめんなさい)

心の中で、すみませんお腹にお肉ありますし太ももはタプタプしてるし、顔だって決して細くはないのに・・。そうか、今日来ている服のせいかもしれない、と思ったり。

なので、自分が認めていない点を褒められても、自己イメージは上がりません。

 

f:id:megumakou2014:20150630180007j:plain

逆に、私が自分で認めていることを褒められたら、超嬉しいです。

「メグさんのブログは本当に役に立ちます!」と言われたら

嬉しい!そうでしょう!もっと言って!と思います。口に出さなくても(笑)

自分で認めている点を褒められたら、自己イメージが上がります。 

自分が自分をどう思うかが問題 

また、自分が思ってもいない非難を浴びたとしても、自分がそう思っていなかったら全然何ともありません。

例えば、「あの人の料理はまずいね」と後ろで言っていても、私は料理はそこそこできると自信があるので、自分のことと思いません。もし本当に悪口の矛先が自分であっても、自分が自分の能力に自信があるので、相手との味覚が合わなかったんだなと思います。

自分が認めている点を非難されても、自己イメージは下がりません。

 

また、逆に自分が気にしていることを言われたら、それはとても気になります。

例えば職場で「あの人、仕事遅くない?」とか言っていたらたぶん勝手に自分のことかも・・と考えてソワソワ。矛先が自分じゃなくてもです。それを聞いただけで、その場から逃げたくなります。

自分が弱点だと認めている部分は敏感になっているので、非難されなくても非難された気になります。

 

自己イメージを高く持つ

楽に生きるには、自己イメージを高く持つことだなって思いました。

自己イメージが低いと、関係ないことで勝手に傷ついたり、ビクビクしたり・・空想の世界で自分を傷つけています。そして、勝手にマイナスに捉えて、人生のあらゆる場面で消極的になって、マイナスのループにはまりそうです。

 

自己イメージを高くする方法は、成功体験をするしかありません。一つの分野だけでも、自分はこれができる!というものを持ちましょう。

結果を残せれば自信がつきます。例えば資格を取ることでもいい。英検2級でも、整理収納アドバイザーでもいいし、小さなことでも、頑張って「合格」なり「成績が上がる」などの良い結果が出たら自分に自信が持てます。

自分に自信が持てれば、積極的な選択ができるようになる。一つの分野でもっと上を目指していくうちに、「自分はやればできる!」という自信になり、だんだん他の部分のイメージも引きずられて上がっていく、そんな流れがあると思います。

私も、小さい頃は何も取り柄がありませんでした。ただ、エレクトーンが上手に弾けたので、エレクトーンの世界で自信がありました。そしてその体験から、自分は努力すればできる子なんだ、という穏やかな自信が付いた気がします。

努力して、成功体験があって、自信を持つ。この流れで、人生ラクになるのではないでしょうか。

分野は何でも良いので、好きなことをとにかく頑張ってみましょう。ブログでも良いと思いますよ(笑)

好きなことをやって、自分を好きになれるなら、それはとてもコスパが良いと思います^^