ミニマリストは世界を変える!

好きなことをして生きる主婦を増やしたい。ブログで月に1万円稼げる主婦を100人作るのが目標です。

【ビフォーアフター画像あり】100均のハサミでセルフカットに挑戦してみた。

スポンサーリンク

セルフカットに挑戦!

f:id:megumakou2014:20170611145030j:plain

ショートヘアが好きな私ですが、半年ほど美容室に行けなくて、すっかり伸びてしまいました。
ブログ仲間や、ブロガーさんでも意外と自分でセルフカットをしている方がいると知り、しかも100円ショップで道具が買える!これはやってみようと思い、チャレンジしてみました。

道具は3つ。すきバサミは100円ショップで購入

道具は3つだけ。
・すきバサミ
・ブラシ(本来は櫛ですが家にないのでブラシで代用)
・ゴミ袋を切って作った簡易ケープ
以上です。

f:id:megumakou2014:20170611144434j:plain

ダイソーで、すきバサミを購入してきました(上の写真)。片側がギザギザになったハサミです。

髪の毛が服に付かないように、ごみ袋を切って適当にケープをつくりました。髪を染める時のような感じで、前をゴムで留めて完成。

f:id:megumakou2014:20170611135801j:plain

まずはビフォー写真

f:id:megumakou2014:20170611134740j:plain

伸ばしかけのショートヘアで、半年間経っているので襟足がものすごく伸びて、しかも朝起きると外にハネています・・。

後ろ姿はこんな感じです(撮影は旦那さんです)。

f:id:megumakou2014:20170611134756j:plain

お風呂場で旦那さんに切ってもらう

最初は自分でできるところまで切ろうと思ったのですが、旦那さんに
髪を切りたいんだけど、手伝ってくれる?と聞いてみると
「やってみたい」とのことで、全て旦那さんが切ってくれました。

私の希望は、下の髪の毛のハネが無くなるように、「あごのラインに合わせたボブ」にしてほしいとお願いしました。
後からの掃除がラクなように、お風呂場で切ってもらいました。

f:id:megumakou2014:20170611134823j:plain
切っている途中の写真です。ケープの下の、腰のあたりに髪の毛が・・あとから取るのが大変でした。

旦那さんは初めてのカットでしたが「美容室で、いつも見ているから大丈夫!」と妙に自信ありげ(笑)。

私は内心ドキドキで「切りすぎなくていいからね~と長いのは後で調整すればいいから」声をかけつつ・・20分くらいで切り終わりました。

アフター写真

横から見たところ。

f:id:megumakou2014:20170611134840j:plain

後髪がスッキリ!!

後姿はこんな感じ。

f:id:megumakou2014:20170611134852j:plain

ボブじゃなくて、ショートになってる(笑)でも予想以上でした!旦那さんの妙な自信は本物でした^^

自宅カットで、これだけスッキリすれば満足です!旦那さんにありがとう!

f:id:megumakou2014:20170611145330j:plain

f:id:megumakou2014:20170611145343j:plain

切った後のお風呂場の様子。掃除機でガーっと吸いました。

f:id:megumakou2014:20170611134906j:plain

自宅カットで気を付けるポイント(テクニック以外)

※私は切っていないので、準備と片付けの注意点のみ書きます。

・ハサミは100円ショップのすきバサミでじゅうぶん(旦那さん曰く)。
・用意するものは3つ。すきバサミ、ケープ、櫛(今回はブラシで代用)
・ケープと服の間に隙間ができて、首回りに髪の毛が大量についてしまったので、ケープはしっかり首に密着させる(美容室でもタオルを巻いて、ケープの首元を紐でしばりますよね)。

 自宅で髪を切りたい人の参考になれば幸いです!

アマゾンのこちらも評判が良いので、買おうか悩みました。でも私の場合は100円で事足りました。


主婦が在宅で月に1万円稼ぐ方法をまとめました
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

人気の記事はこちら
ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します
「インベスターZ」が人生を学べる良い教科書だった!投資マンガから学んだ8つのこと。
お気に入りのシンプル財布の中身公開。カードは3枚+現金のみ。

エッセオンラインで記事を書いています
下着や靴下を劇的に少なくするコツ!収納スペースも管理の手間も減ってラクに!