読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ヘアスタイルの定番化。手間をミニマムにできる理想の髪型は、短めのショートヘア。

美容費節約 ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

ミニマリストの人は、髪型もシンプルスタイルの方が多いと思います。私も自然のままの黒髪、パーマ無しのショートヘアです。

f:id:megumakou2014:20151212094233j:plain

↑家の中で普段着のまま失礼します・・大抵ユニクロのフリースを着ています

「ミニマリスト日和」というサイトを見ていたら、ヘアスタイルの記事を見つけました。

ヘアスタイルを定番化したい! - ミニマリスト日和

パーマ×カラー×カットフルコースだと2万近くしますよね?

金額以外にも、拘束時間がかなり長くなります。3時間とか平気でかかりますよね。

お金がかからず、頻繁に美容院に行かなくても髪型が崩れにくく、毎朝のセットが楽チンで、自分に似合った髪型を見つけたいと思っています。

経済的な負担(2万て!)、拘束時間、そして毎朝のセット・・髪型について女性は悩みが多いものだなあと思いました。私はお洒落ではないですが、機能的なヘアスタイル「ショートヘア」が楽なので、今日は髪型について書きます。

とにかく楽!すぐ乾いてブローもいらない

頭を洗ったあと、脱衣所で体を拭いて、同じく髪の毛もタオルで大まかに水分を取ったらもう終了です。これより長いショートヘアにすると乾きづらいので、しばらく肩にタオルを掛けておくのですが、このくらいのショートだとそれすら必要ありません。 

お出かけ前のセットももちろん不要です。前髪が長いと多少丸みを付けないと変ですが、短ければそのまんまでも大差ないので、ヘアクリームを指先にちょっとつけて整えれば終了です。(それすらもしない時もあります)

今が過去最高に楽ちんです!

ショートヘアは美容室代が増えるが、シャンプーは節約できる

ショートヘアだと、1か月に一度はカットしないと同じ状態を維持できないです。が、普段の手間の無さを考えると、カット代を差し引いてもメリットがあると思っているので、こまめにカットに行くようにしています。って言っても、1ケ月半は空けることが多いです。なので年間8回行く計算になります。

私が行っている美容室はカットが1,900円なので、年間で15,200円になります。もしボブにして3か月に1度(=年7,600円)にしたとしても、毎日の乾かす手間、ブローの手間を考えたら私はショートヘアがいいです。幸い、美容師さんにショートヘアが似合うと言われるので世の中的に許される範囲でしょう(たぶん)。

あとは、髪の毛が短いとシャンプーが減ります。この長さだとリンスも不要ですので、節約になります。

美容費の節約のため『湯シャン』に移行中。石鹸シャンプーもお勧め。 - 楽に生きる方法

私の行っている美容室は、話しかけてこない

以前、記事にも書きましたが、私の行っている美容室は、事前アンケートに答えると、話しかけて来ません。

ミニマリストの美容室選び。合理的なサービスに出会った話。 - 楽に生きる方法

こういう仕組みがあると、とっても楽に過ごせます。会話が無いと思えば、その時間を有意義に過ごせるように準備して、好きな本を読んでも、ツイッターを見ていても良いですしね。

最後に

どんな服を着るか、どんな髪型をするのか、それは自分の中の優先順位に沿って選ぶことだと思います。私は「手間のかからなさ」を重要視しているので、ショートヘアが一番です。お金のかからなさを重視したらセルフカットやロングヘアで半年に一度カットすることも可能でしょうが、普段の手間が自分にはデメリット大きいと思っています。

あとは美意識の問題ですが、私はおしゃれさを追求しません(断言)。服も、髪型も、靴も、身にまとうものは、みすぼらしくなくて機能的であればいいんです。

「好きなことで食べていく」、これが優先順位の不動の一番です。

関連記事

お金のかからないシンプル美容法まとめ - 楽に生きる方法

おしゃれをする意味を考える。人生に沢山の服は必要ない。 - 楽に生きる方法