読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ブログで「書評」を速く書く方法を公開します

ブログ運営 学び・書評 時短術 人気記事(はてブ50超え)
スポンサーリンク

書評は時間がかかる?

本が好きです。読んだら自分の中で定着させるためにも、誰かに感動や気付きをシェアするためにも、ブログに本の感想を書きます。

しかし、どうしても本の感想を書いてまとめるのは時間がかかります。最初の頃は、1記事に3~4時間もかけていました。なので、時間がないことを理由に書評は後回しにしていたのですが、最近は一冊90分くらいまで短縮できたのです速くなった理由は、書評を書く時の「型」を自分なりに決めたため。今日は自分のやり方を公開します。

f:id:megumakou2014:20151026211939j:plain

1 本を読みながら付せんを張っていく

私は主に図書館から借りて読むので、本にラインを引いたり折り目もつけられません。傷つけないように「ふせん」を張っています。ふせんを張った個所は、自分が気になった箇所、心に響いた箇所です。

読みながら、だいたい10か所程度の付せんを張っていきます。最後まで読んだら、どこを中心に紹介するか頭の中で組み立てながら、付せんをついたページを読み直し、4~5か所くらいに絞ります。 

2 絞った部分を引用する

4~5か所に絞ったら、引用するために文章を打ちます。私はブックスタンドなど持っていなくて、両手の下に本を入れて押さえながら入力します。

私はブラインドタッチができるので入力は速い方だと思います。これはブロガーとしてかなり役立っています。 

3 引用文+コメントを書いていく

引用文に、自分の想いや感想などを肉付けしていきます。5か所引用したら、引用一か所ごとにコメントを書き、最後に軽くまとめ(または一言)を書いて、アフィリエイトのリンクを記事の最初と最後に張って終了です。

私はアフィリエイトには、かん吉さんの作られた「ヨメレバ」というブログパーツを使わせてもらっています。こちらを使用すると、アマゾンだけでなく、楽天、kindle、オムニ7等のアフィリエイトのリンクを同時に貼れるので、便利です。

使いやすくするブックマークレットの紹介▼

ヨメレバ・カエレバをスムーズに使う方法&アマゾン審査に落ちている方は「もしもアフィリエイト」があるよと言う話。

4 読みやすくするために写真も挿入

写真や絵があったほうが読みやすいので、本の表紙、挿絵のイラスト、マンガならコマをいくつか撮影し挿入します。時間が無ければ省略することも。 

まとめ

この4ステップを決め、同じ手順で何度か書くことで、時間短縮できるようになりました。必要以上に悩みません。あと、最後に「まとめ」をしようと思うと頭を使いますが、「ひとこと」とか「最後に」くらいのふんわりと終わらせると楽です。

型があると、それにそって書くだけで頭を使わずに済みます。ブログを続けるために、効率よくできる工夫があると楽になりますが、その一つがこういった型だと思っています。 

・関連記事

ミニマリストの引き出しの中身公開と、ブログ執筆に必要な文房具は?

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。

・北海道ブログも更新しています

札幌カフェめぐり