読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ブロガーはツイッターを使いこなそう!ブログ仲間が集まり、情報交換したり、仲良くなれる場所。

ブログ運営
スポンサーリンク

はてなブログを楽しむにはツイッターが役に立つ

f:id:megumakou2014:20150726170604j:plain

私は去年の12月にはてなブログを始めまして、その後に多くの有名ブロガーが、ツイッターを併用していることを知りました。ブロガーさん同志は、実はツイッターを使うことで色々メリットがあるのです。そんな私が「後から知ってこれ便利だな!」と思ったこと3つを書きます。

1 はてブとツイッターの連携による「見せるコメントのやり取り」
2 ブロガー同志の交流場所は主にツイッター
3 ブログのコメント欄よりツイッター交流が楽

ひとつづつ説明します。

1  はてなブックマークとツイッターの連動

 はてなブックマーク(通称はてブ)というサービスがあります。

はてなブックマークって? - はてなブックマーク

はてなブックマークについては、上記の記事が丁寧に書かれていたので詳しく知りたい方はどうぞ。

簡単に言うと、ブックマーク(お気に入り)を1記事ごとに共有しあうサービスで、その時、紹介や感想など短いコメントが付けられます。今話題になっている記事にはブックマークが沢山集まるので、ブックマーク数が多いものをチェックすると、ネット上の話題がわかるので便利なのです。

ブロガーにとって、ブックマークの数は大事です。ブックマークされたということは、自分の記事が読者に気に入ってもらえたり、後で読もうと思われたり、何らかの価値を与えられた証拠だからです。そして、ブックマークをされると沢山の人に読まれるので、ブロガーの多くはブックマークを欲しいと思っています。

で、その時にブックマークをツイッターと連動させておくと、ブックマークした記事+自分のコメントがツイッター上に表示されます。

自分の情報収集のためだけにブックマークする人は少数派で、このように「気に入った記事+自分の気の利いたコメント見せる」前提でブックマークをするのです。ブックマークのコメントは、100文字分の返信しかできません。コメントが2~3人まであはできてもそれ以上は難しいです。で、それを補うのがツイッターなのです。そうすると、相手もそのつぶやきに対して140文字内でお返事できて交流しやすいですね。

 

この仕組みを知って、こうやってブロガー同志は交流しているんだなーと目からウロコでした。ブックマークのコメントは、私は最初「記事を書いたブロガーさん」宛に書いていましたが、ツイッターで見せることを意識してからは「フォロワーさんに対しての良記事紹介」と思って書きます。それがブロガーさんの一番の応援になるからです。さらに自分の意見を書くと、自分の意見が尖っていたり共感されれば自分のPRにもなります。 

2 ブロガー同志の交流場所は主にツイッター

私はツイッターを7年ほど前に初めて、ここ数年は放置状態でした。しかし、ブログを本気で取り組もうと思ったら、フェイスブックやツイッターの拡散が大きなポイントと知り、自分のブログの更新情報を流すために久々につぶやくようになりました。

他のブロガーさんのブログを見ると、多くは「ツイッターやっています!フォローしてね!」という文句があるので、とりあえず何名かお気に入りのブロガーさんをフォローしました。

そうしたら、自分が憧れていた有名ブロガーさんたちの生の交流があって驚きました。ツイッターは気軽さが売りなので、有名人や著名人に対しても話しかけられるのが良いところと知ってはいましたが、ブロガーさんもツイッターで話しかけ、交流していたんです!

本気度が高いブロガーさんほど、自分のブログの更新をツイッターで流し、マメに自分の投稿宛に返信をしたりリツイートされています。なので、忙しくてもツイッターは定期的にチェックし、目を光らせているのです(言い過ぎ?)。それ以外にも、普通に日常のことも呟いている方も多く、自分から絡んでいくことも可能です。

f:id:megumakou2014:20150726182616j:plain

3 コメント欄が無くても、ツイッターとブックマークで交流

はてなブログは炎上しやすいので、コメント欄を閉鎖している方も多いです。私も当初は開けていましたが、心無いコメントを見るのが嫌でさっさと閉めました。じゃあ、どうやってコミュニケーションをとるかというと、ブックマークのコメントと、ツイッターです。

ブロガーさん同志で良い記事があればブックマークで紹介し、ツイッターでお返事する(しない人もいるし自分も忘れることもあり)。ツイッターがあるお蔭で、雲の上と思っていたような人とも近づけ、同じように頑張っているブロガー同志で交流して、やる気をもらったり、情報交換したりして楽しくワイワイ(と、私は思っています)関係ができるようになりました。

 

以上、3つ説明しました。主にはてなブログを使っている人に向けて書きましたが、他のブログサービスを使っている人ともツイッターがあれば交流できます。

はてな以外のブロガーさんも、もしツイッターを使っていない方がいたら、ぜひぜひお勧めします!初心者の方は、ツイッターなら気軽に質問して、時間のある方が回答してくれることも多々ありますので、登録されてはいかがでしょうか^^