ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中

今年の目標を覚えていますか?飽きっぽい私でも続けられた習慣化のコツ3つ

f:id:megumakou2014:20220216163736j:plain今年のはじめに立てた目標を覚えていますか?

私は、毎年目標を立てては、忘れたり、挫折し他の事に目移りしちゃう……なんてことばかり。今年、はじめて目標が続いているので、そのコツを紹介します

Voicyの「癒しのポジティブラジオ」を参考にしました

音声配信のVoicy内の番組「癒しのポジティブラジオ」で学びました。

voicy.jp

「【習慣】イフゼンルール+αの最強テクニック #83」という放送で聞いたことを実行しています。興味ある方は上のリンクをクリックして元の放送を聞いて下さい(無料です)。以下、要約です。

目標をうんと小さくする

目標は、ものすごく小さくすると効果的。人は自分のことを大きく見積もって、難しい目標を立ててしまうものなのです。

でも、調子の良いときや、モチベーションの高い最初はできても、仕事などで忙しくなったら、続かなくなることってありますよね。

だからこそ、例えば「スクワット1回」のように、一瞬で終わる小さな目標がおススメ。これならどんなに忙しくても達成できます。

小さな目標が続いても意味ない?と思うかもしれませんが、大丈夫。最初はたった1回でも、続けるうちに自然と回数を増やしたくなるので、最初は少なくも問題なし。

カレンダーにシールを貼る

昔、夏休みのラジオ体操に参加したらシールを貼る、という例がありました。同じように、毎日の目標を達成したら、カレンダーにシールを貼ります。

デジタル管理で、Google カレンダー等にチェックをつけるでも良いと思うかもしれませんが、全体が見られる「紙」という形がおススメだそう。

人間は失うのが怖いです。日々の目標を20日続けて20個シールが並んだら、それが途切れるのがとっても嫌に感じます。

また「前に進んでいる感覚」こそモチベーションの王様と言われているのだそうです。カレンダーに並んだシールを眺めると、前に進んでいると実感できて、モチベーションがUPします。

イフゼン(if then)ルール

イフは場所や状況を、ゼンは行動を表します。「○○の場合は△△する」と決めてしまう方法です。「朝起きた後に」「歯を磨く」、というふうに。

目標達成のためにこのルールを利用します。コツは既にある習慣の後ろに、新しい習慣をくっつけること

例えば「朝起きたら歯磨き+腕立て伏せ1回」をくっつける。

毎日行う事とくっつけることで、新しく身につけたい習慣も毎日無意識にやってしまいます。

まとめ

・目標をうんと小さくする

・カレンダーにシールを貼る

・今ある習慣+新しい習慣をくっつける

こんなテクニックでした。

私は手持ちの卓上カレンダーに、小さなシールを貼っています。張り続けていると楽しいですね(お茶をこぼしてシワシワになってます)

f:id:megumakou2014:20220216121537j:plain

ちなみに、私の目標は「筋トレ3種(10回づつ)+ウォーキング」です。筋トレは10分あれば終わる簡単なものです。

目標達成って難しいですよね。ヒントになれば嬉しいです。そして、癒しのポジティブラジオのマサヲさん、役立つ放送ありがとうございました。

voicy.jp

最後まで読んで頂きありがとうございます。下のバナーをクリックしていただけると、とても嬉しいです(ブログランキングに移動します) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

暮らしに関する情報はこちら(ブログ村テーマ)

今年のお正月と今年の抱負!

素敵な大人のシンプルライフ

シンプル・ミニマムな暮らしと健康習慣

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし