ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中。月・水・金更新。

【書評】「食べない生き方」で学んだこと。ココロの飢餓感を解消しよう。

森美智代著 食べない生き方を読みました。

 

著者は、一日一杯の青汁(50kcal)だけと言う食生活を実行中。青汁だけの食事を17年間続けて、鍼灸師として働いています。難病の脊髄小脳変性症を少食で治した経験をお持ちです。

食事は極端なので真似できませんが、食と心の関係の部分が納得しました。今日はこの本を紹介します。

 別腹は愛を求めているから

お腹がいっぱいでも、「別腹」を求めてしまうのは

実はその人の心の中に問題があります。 

精神的に満たされていない証拠で

いわば愛が足りていない。

愛の代償として、手っ取り早く身近にある食べ物に

手を伸ばしているだけなんですね。

精神的な飢餓感を、食べることによってごまかしているのです。

そのとおり!と強く思いました。満たされない気持ちのはけ口が、食べものなのです。だって、一番手軽だから。

温泉、カラオケ、友達に愚痴を聞いてもらうなど、色々なストレス解消方法はあります。その中で、あまりお金がかからず、今すぐ一人でできることは「食べること」なのです。

食欲も物欲も寂しい心の代償

 そもそも、「別腹」で食べた余分なものが

体の中でどんな悪影響を及ぼすのか、皆さんもよくご存じのはず。

いいことは1つもありません。

 〜中略〜 

消化するためには、余分なエネルギーがかかるし。

コレステロールが溜まって、血液はドロドロになります。

血管は固くなり、肝臓にも脂肪がいっぱい溜まって・・と

言った具合に、食べ過ぎると、体に良くないことが沢山起こります。

 

体の声に耳を澄ましてよく聞けば 

本当はデザートはいらない、不要なものなのだということが

わかるはずです。

だけど欲しい!食べたい!と思うのは

体ではない所が求めているから。

心が欲求不満で満たされていないために

その代償として、とりあえずデザートを食べて

一時的に満足させようとするのです。

現代人は、全ての物に対して普通以上なものを求めている、とあります。
私は、小さな暮らしを目指しているので、欲求について普段から考えています。森先生の意見はその通りだと思いました。

食べ過ぎる時、心の奥にある原因は

「もっと有名になりたい」とか「あの人と比べて勝っていたい」とか、食事に直接関係ない、私たちのメンタルの問題から来ている。

心の安定が、やはり健康を大きく左右するようです。

食べ物を減らしたい、ダイエットしたい時、食べ物以外の自分の満たされない思いに目を向けて、整理をするのを同時にやったほうがよさそう。

この本をおすすめしたい人

・ストレスで食べ過ぎてしまう人
・小食にしたいけれど、上手く行かない人
・今、病気を持っていて、食事療法に興味がある人

著者の方は、小食にすることで他の生き物を殺さない、地球にやさしい生き方だとも書いています。エコに興味があるかた、ミニマリストさんには面白く読めるかもしれません^^

 

参考にしているブログ集はこちら(ブログ村テーマ)
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
料理ブログ 健康は食事から・・・
 心の健康☆身体の健康 
ダイエットブログ 健康で美しい体作り −健康美ー 

下の画像をクリックしていただけると、モチベーションがあがります(ブログランキングに移動します) 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


『シンプルライフと健康』についての記事が集まる場所(ブログ村テーマ)を作りました。健康に興味があるかたは、よろしければこちらもどうぞ。
 シンプル・ミニマムな暮らしと健康習慣

 

スピリチュアルのブログも更新中megulife.hatenablog.com

このブログの管理人の自己紹介はこちら
あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!

主婦が在宅で月に1万円稼ぐ方法をまとめました
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

人気の記事はこちら
【病気とミニマリスト】ミニマム生活で病気になった時に困った事、得した事
【減量のコツ前編】メタボ指導で教えていたダイエットの基本 運動習慣の作り方