ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中。月・水・金更新。

【公開】ミニマリストの靴は5足。コスパも重視し厳選した靴を公開!

f:id:megumakou2014:20171129135217j:plain

皆さんは、靴を何足お持ちでしょうか?私は、一年を通じて5足の靴で過ごしています。以前はもう少し多かったのですが、数年かけてここまで減らしました。今日はその5足を紹介します。

きれいめスニーカー

f:id:megumakou2014:20171129135242j:plain

1つ目は、使い勝手の良い「きれいめのスニーカー」です。一般的なスニーカーは、カジュアルな服しか合わせられませんが、こちらのデザインだとどんな服にも馴染みます。普段の買い物でも、少しオシャレをした時でもこの靴を履くことが多いです。使い勝手が良くて、買って良かったと思える一品です!お値段は5千円でした。一日中、履いていても疲れないのも良いところ^^

ストラップ付パンプス 

f:id:megumakou2014:20171129135252j:plain

冠婚葬祭にも使える皮のパンプスです。スカートやスーツを着る時に使用しています。ブランド名は覚えていませんが、7~8年前に三越で購入しました。

長く使えるフォーマルな靴を買おうと思い、シューフィッターさんがいるお店で足に合わせてもらって買いました。値段は1万2千円くらいだったと思います。革靴は合成皮のようにボロボロにならず、お手入れすれば長くお付き合いできますね。

スニーカー

f:id:megumakou2014:20171129135301j:plain

ジョギング、ウォーキングに大活躍のスニーカーです。西友で買ったノーブランドのもので2千円くらいでした。毎朝のウォーキングに使用しているため、かかとの部分がすり減ってきています。来年には買い替える予定。

スニーカーは、私にとって消耗品のような感覚です。お洒落さを求めず、本格的なマラソンをするわけではないので機能性、クッション性も不要です。早朝の公園や道路を歩ければよいので、2千円でじゅうぶんなのです。

ショートブーツ

f:id:megumakou2014:20171129135311j:plain

冬用のショートブーツです。介護の仕事をしていた時、玄関でサッと脱ぎ履きができる温かい靴を探していてこちらを購入しました。値段は5千円でした。

裏がボアになっているので温かく、筒が広めなのでファスナーの上げ下げも無く、スルリと脱ぎ履きできて気に入っています。北海道の雪道でも滑らずにザクザク歩けます!

玄関用サンダル

f:id:megumakou2014:20171129135321j:plain

玄関用のサンダルです。玄関でしか使わないので、100円ショップで購入しました。旦那さんと兼用するためにLサイズをチョイスしています。

「靴に何を求めているか」を考えよう

自分が「靴に何を求めているか」を考えて購入しています。普段は節約していますが、考えてお金をかけるべきところだと思えば、ケチらず投資します。

例えば、フォーマルな場所では安っぽい靴は履けないと考え、冠婚葬祭用の靴はお金をかけました(それでも1万円強ですが)。また、私は在宅ワーカーなので今は不要ですが、仕事用の靴は投資と考え、高額な物を買ってよいと思います。

サンダルはお金をかけません。玄関のみで使うものなので、役目を果たせるなら100円でOKです。ジョギング用のスニーカーも求めるものが少ないので安いもので足ります。

自分がお金をかけるところには投資して、それ以外はコスパの良い物を選ぶ。メリハリをつけると、無理なく節約できます。そして、高額商品でも長く履くなら、一回当たりの使用する金額は小さくなります。長く使用できるものは、少々高くても結果的にはお得なのです。

まとめ

・自分が靴に何を求めているかを考えてから買う
・フォーマル用、仕事用の靴は投資と考える
・高額商品でも長く履くなら、一回当たりの使用する金額が小さくなる=お得。
・お金をかけるところには投資し、それ以外はコスパ重視にすると節約できる

靴を整理する方法はこちら

エッセオンラインで、靴を選ぶ基準について書きました。靴は「用途別に整理する」とスッキリしますよ!

esse-online.jp関連記事
ミニマリストの靴は5足。一年経っても変わらなかった。