ミニマリストは世界を変える!

今が辛い人、疲れた人に、今日より明日が楽になる工夫を届けたい。

【リケジョのバッグを公開!中編】モノ選びの基準は「長く使える・軽い・価格」星野きいろさんのこだわりグッズ紹介。

f:id:megumakou2014:20180420122934p:plain

ミニマリスト・リケジョ3名で、カバンの中身を紹介しています。
この記事は中編です。前編はこちら
メンバーは
理系女子のシンプルライフ〜時々アロマ〜ゆうさん
シンプルライフで楽に楽しく星野きいろさん
・メグの3名です。

この記事では、星野きいろさんの持ち物について話を伺いました。きいろさんは小学生のお子さんを持つママさんです。上質でこだわりの物を持つきいろさんのモノ選びについてもお話を伺いました。

では3名のトークをお楽しみください♪

きいろさんのカバンの中身

きいろ:荷物が少ない時は、小さめのショルダーバッグを持ち歩きます。中身は、ティッシュ、ハンカチ、スマホ、メモとペン、キーケース、財布。以上6アイテムです。

f:id:megumakou2014:20180420141011p:plain

きいろ:荷物が多い時は、一回り大きなバッグに入れます。上の持ち物に、ICカード入れ、水筒、Kindle、リップが加わります。

f:id:megumakou2014:20180420141029p:plain

ショルダーバッグの記事はこちら
【ファッション小物】軽くてアレンジ広がる!4wayバッグを購入。 - シンプルライフで楽に楽しく

自分の荷物のみ持ち歩くので身軽に

メグ:きいろさんは、お子さんが小学生なので、もう自分の荷物だけ持ち歩くのですね。 

きいろ:はい。息子は自分の荷物(といってもハンカチくらいですが)を持ってくれるのでラクになりました。 

メグ:ちなみに、何歳くらいまで、息子さんの荷物を親が持ってましたか? 

きいろ:小学校1年くらいまででしょうか。幼稚園の時は外で食事をする時に汚れたら…と思って着替えを持って歩きましたが、小学校に入ると着替えもほとんどいらなくなりました。

ゆう:まだまだ先は長いなああああ。 

きいろ:ゆうさん、そうですね。トイレで汚す心配もありますしね。 

メグ:なるほど、荷物が多くなるのは、着替えを持ち歩くからなんですね。私は田舎育ちで、田舎は車移動だから、後部座席にポンと積んでおく感じですね。 

きいろ:あと、子連れで出かける時のおもちゃについてです。息子が小さい時はスマホが今ほど普及していなかったので、おもちゃや本をいろいろ持っていきましたが、使わなかったり使ってもほんの少しだったり。それよりも、車や電車なら窓から外の景色を見たり、メモやチラシで遊べました。というのを、昔の私に伝えたいです。

メグ:そういう話は聞きますね。ゲームが無い時代は、道端に落ちている石や草でも、工夫して遊んでいたものだと。

手帳がわりにメモを携帯

f:id:megumakou2014:20180420134425p:plain

ゆう:きいろさんは荷物が少ない時でもメモとペンを持つんですね。何に使うんですか? 

きいろ:何か書きたい時です。アナログ人間なので、スマホのメモを使うより書いた方が早いのです、笑。

メグ:ブログのネタをメモるのでしょうか? 

きいろ:ブログのネタもたまーにですが、ほとんどが振込とか、ふと思い出したことを忘れないようにです。

メグ:手帳替わりですね^^

ゆう:私は全部スマホにメモします。でも、ブログのネタとかはノートで手書きの方が頭が整理されることに最近気づきました。

メグ:ゆうさんがスマホにメモる内容はなんですか? 

ゆう:やらなきゃいけないことです。期限のあるものはカレンダーに入力しちゃうし、急ぎじゃないけど時間ができたらやることはリマインダーに入れてます。 

きいろ:ゆうさんはお若いのでスマホを使いこなしていますね!リマインダーとか私は使えていません(汗) 

ゆう子供を抱っこしたまま片手で操作できるのでそうなりました。でも、本を読むなら電子書籍より紙の方がいいです。 

きいろ:片手でできるのはメリットですね。

メグ化粧ポーチないですね 笑 私もだけど。 

きいろ:化粧ポーチは…女子力のなさを物語っていますね。外で食事をしなければリップも落ちないのでいいかと。ズボラです。

ゆう:私も化粧ポーチないです。3人の共通点ですね。女子力…。

f:id:megumakou2014:20180422054808j:plain

モノ選びの基準「長く使える・軽い・価格」

メグ:きいろさんは、ブログを拝見していると、こだわりのある上質な品を使っているイメージです。モノ選びの基準を聞かせてもらってもいいでしょうか?

きいろ:モノ選びの基準、そうですね。長く使える、軽い、価格です。「長く使える」の中には、品質の他に自分が気にいるかも含まれます。飽きのこない定番なデザインをあえて選ぶようにしています。 

メグ:長く使うというのは、具体的に何年くらいなんでしょうか?物によるでしょうけど・・。

きいろ:洋服はユニクロのようにファストファッションでワンシーズンもありですが、バッグは最低でも2~3年は使いたいです。そのためにはやはり、流行り物ではなく定番で合わせやすいモノを選びます。 

メグ:なるほど。定番で合わせやすいとコーディネイトに悩まなくていいですし。
次、2番目に「軽さ」を挙げてますが、軽さを求めるのはミニマリストらしい意見ですね。そして、きいろさんはこだわりが強いように思いますよ~。私は最初に価格を見てしまいます(汗)

きいろ:私もまず価格を見ます。でも、品質が価格に合っていればいいという考えです。

メグ:そうか、品質が良いと長持ちするから、長く使うと一回あたりの金額が安くなる。例えば、3千円の物を買って一回使うより、1万円の物を10回使ったほうが一回当たりの費用が下がる。それが本当にお得な買い物と言えそう。

ゆう:なるほど。減価償却の考えですね。リケジョっぽい! 

メグ:ちなみに、きいろさん流の品質の見極め方などありますか?

きいろ:事前にネットで口コミを調べ、なるべく実際に使っているレビューを探します。買う時は、お店の雰囲気や店員さんの説明も参考にします。若い頃は店員さんと話すのが苦手でしたが、今は商品のことをもっと知りたいのでなるべく話すようにしています。(歳をとったせいでしょうか、笑)

きいろさんの使っている4WAYバッグはこちら↑バッグinバッグがセットになっており1個で4パターンの使い分けができる優れものです。

きいろさんの工夫まとめ

・子供のおもちゃを減らす工夫は、外の景色を見たり、紙とペンなどかさばらない物を活用する
・モノ選びの基準は「長く使える・軽い・価格」
・買物のコツは、ネットで実際に使っているレビューを見る。店舗で買う際は、お店の雰囲気や店員の説明も参考にする

続きは”ゆう”さんのブログへどうぞ。後編は、メグのバッグの中身を紹介しています。

www.yuslife.com

はてなブログの今週のお題「カバンの中身」にも参加しています。