ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

映画「アイアムアヒーロー」が素晴らしく良かった。一流の映画を見て学んだ事

映画「アイアムアヒーロー」を見てきました。海外で受賞歴あり、今まで見た映画の中で指折り数えるくらいの完成度の高い作品でした!あまりに良かったので、私のターニングポイントになる作品かもしれません。

私はマンガが好きなので、この映画の原作マンガを読んでいました。私にとってマンガは気分転換。一冊30分あればどこでも読めて、自分のペースで楽しめるのもいい。
しかし映画は2時間拘束です。気分転換に2時間は長すぎる。気軽に楽しめるものではありませんでした。


映画は芸術

映画に必要な咀嚼力

映画をぼーっと見るだけだとただの娯楽の時間。しかし、そこから学びとる意識があり、映画内容を理解し自分の中で咀嚼する力があれば、娯楽ではなく「学びの時間」になるのです。

一流に触れるということ

「一流」と言われるものは、感動を与えるレベルででき上がっている。私は映画を見る回数が少なく、良い作品に出逢ってなかったのかもしれないと気づく。

映画を楽しみながら、人生に活かしたい

映画から学べる事は沢山ある。しかし、私のように映画を見慣れていないと見方がわからない。どうやって脳の中に入れて咀嚼するのかというポイントがあると思うのですが・・あとは慣れるしかないと思うので、映画慣れして、情報を取り入れるコツを掴みたい。

読書の時間も、映画を見る時間も、気づきや学びがあってほしい。私は本当に無駄が嫌い。自分の人生の時間を有効に使っていきたいのです。

こちら原作マンガです。原作は壮大な方向に向かっています・・カオス。