読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

夢を叶えるために、まず「環境作り」から。

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

仕組みが人を作る

仕組み作り、と言う言葉が好きです。

「意思の力に頼らない仕組みを作ることが成功の秘訣」

という話はわりと有名のようです。

私も、意思の力は長続きしない事を知っているので

仕組みを作ることを重視しています。

 

例えば私の例でいうと

家計簿をつけることが苦手でしたが

作業をなるべく楽にすることで、続けられるようになりました。

お掃除も苦手ですが、時間を決めて

流れ作業にしてから、以前よりできるようになりました。

 

したがって

仕組み作りで人生がスムーズに進むので

「仕組みが、人を作る」と言う言葉は正しい

と思っています。

 

ということは

人生の目的を持つ人は

目的に沿った「仕組み作り」が

実はキーポイントになってきます。

仕組み作りは、住まいを整えることから。

 

では私の目的にあった仕組みは?

私の人生の目標はミニマリストを広め

楽に生きられる人を増やすこと。

 

したがって、私の希望は

家事を最速最短で終わらせて(笑)

ブログ運営に時間を使いたい。

では、そのための部屋作りはどういったものが良い?

・掃除機がスイスイかけられる。

・風呂・トイレ掃除が手軽。

・料理と洗い物がスムーズ。

・洗濯ものを洗って干してしまうのが楽。

・ブログネタを考える場所がスッキリして

書くことに集中できる。

 

そういう環境にすることで

私の思い通りの時間を実現していくんだと

気付きました。

 

私の部屋の改善点

こういう考えで、部屋を見直してみたら

まだまだ改善できる!と気付きました。

 

改善点

・掃除機がけの邪魔になっているコンセント類の整理

・ホコリとりのミニモップが使いづらいので買い替える

・ベッドの頭側に掃除機のヘッドが入らないので隙間を作る

・洗濯物を干す時、居間と洗濯機の間を3往復しているので要工夫

・トイレ掃除のブラシが使いづらいので買い替える

・居間にコート置き場を作り、動線を短くする

 

今、思いついたのはこれくらいですが

細かく見ていけば、まだ出てきそうです。

 

生活の中の小さな改善を重ねて、気持ち良く家事を

終わらせて、家事ストレスの極小化を進めたいと思います。

 

f:id:megumakou2014:20150201220632j:plain

 

友人のブログに影響を受ける

今回の記事は、私の数少ない友人の

ブログに影響を受けて書きました。


一級建築士で、インテリアコーディネーターの素敵なママさんです。

彼女のブログの中には

「自宅で料理教室ができる家」とか

「ホームパーティができる家」という

目的&間取りの例が載せてあります。

まず目的があり、そのために家をデザインする

という言う流れが

本来はこうあるべきだなあと感心しました。

 

私は、ミニマリストなので、家を持つと言う気持ちは

さらさらないのですが

今住んでいる家を、自分に「最適化」することは可能です。

  

上記にあげたように、掃除のしやすさを改善したり

さらに、趣味と実益を兼ねて「料理」をすることが多いので

効率良く作業ができて、お皿を並べるスペースを作ったり

もう少し工夫できるかもしれない。

 

料理や献立の効率化については、過去の日記に書いたので

日々の献立にお悩みの方はご覧ください。

 

 

 

今日から2月です。

残りの11カ月が、より良い日々になりますように。

夢が叶いやすい、快適な住まいを考えてみませんか(^^)