読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

料理好きなミニマリストが選ぶ、お勧め料理本3つ。

料理 料理-簡単料理 学び・書評
スポンサーリンク

料理が好きです。実家を出て20年、何だかんだと自炊をしていました。

私の実家は酪農業(牛を飼って牛乳を搾る仕事)で、母は子育てに家業にと忙しく、きっちり料理するタイプではありませんでした。しかし田舎なので新鮮な野菜や卵や牛乳がふんだんに手に入り、冷凍食品などあまりない時代でしたので、「手をかけたもの」を食べて育ちました。

母から料理を教わりませんでしたが、「見ていた」ので、自分も自然と料理をするようになったと思います。

f:id:megumakou2014:20150621063821j:plain

しかし、見ていただけではレシピがわからないので、1人暮らしになってからはあれこれ本を買いました。当時はクックパッドなんてありませんから・・。本自体は去年断捨離してしまいましたが、最後まで残った本3冊を紹介します。ずっと使えて、たくさん料理例が載っているコスパの良い本です。

お勧め本その1 はじめてのお菓子

はじめてのお菓子、とタイトルにあるように、初めてでも作れる難易度の低いお菓子が多数あり、初心者でも使える本。とにかく説明が細かい!ショートケーキのスポンジ生地の説明に多数の写真を使って説明していました。今なら動画がありますが、昔は写真と文章のみでしたからね。とっても丁寧です。

洋菓子、和菓子、焼き菓子、冷たいお菓子・・等々、季節が変わるごとにお世話になりました。焼きっぱなしのクッキーから、結婚式にも出せるようなデコレーションケーキまで載っている守備範囲広いです。お菓子作りはこれ一冊を基本に置いておいて、あとはネットで調べる感じでいいのでは?と思います。決定版ですね。

お勧め本その2 小林カツ代の基本のおかず

肉じゃが、カレー、親子丼・・という日常の家庭料理が載っています。一般家庭にあるものだけで作れる、普通においしいご飯集です。「普通においしい」という日本語は変ですが、カツ代さんのレシピってこれが的確と思います。普通に、おいしいんです。 ちょっとしたコツが書いてあり、私の料理は、実はこの本のエッセンスが多いかもしれません。定番おかず集として家に一冊あると心強い味方です。得意料理を100個も持っていなくても、外さない定番の家庭料理レシピが、20個もあれば家族は幸せ、ではないでしょうか。

お勧め本その3 奥園壽子の超ラクうまおかず

ズボラ料理研究家の奥園さんです。ミニマリストはこういうの好きと思います。コスパよし、効率良し。

素材別レシピあり、短時間で3品作るコツが掲載された献立例もありますので、まあ便利です。クリスマスやおせち等イベント料理も載ってますし、乾物を使った料理も多数あります。乾物はコスパも良いので私は好きですね。労力をいかに減らすか、どうやって時間短縮するか・・というアイディアが詰まっている本です^^

主婦の友の「決定版」シリーズは、コスパが良いので3冊ともこれになってしまいました・・^^

まとめ

クックパッド等、インターネット上のレシピは沢山あります。しかし、大事な部分が省いてあったり、素人が作ったレシピもありますので・・玉石混合です。私だってレシピを紹介してはいますが、しょせん素人です。

大きなミスをしないために、最初に基本を書いた本を読むことをお勧めします。「教科書」と考えると良いかも。

料理を好きな方も、あまり得意ではない方も、基本を知るために、一冊は基本の教科書的な本を常備してはどうでしょうか。

そして、レシピは作ってはどんどん分量を減らしたり増やしたり、自分の電子レンジだと5分かかる等のメモを残します。すると、失敗せずに次からは自分好みの味を再現できるようになり、オリジナルテキストになりますよ♪

 

関連記事

料理が苦手でもOK!5日ぶんの夕食メニューを考えてみた

食費を節約したい!節約できる献立の3つのポイント

切って煮るだけ!簡単「ラタトゥイユ」で野菜を食べよう