ミニマリストは世界を変える!

今が辛い人、疲れた人に、今日より明日が楽になる工夫を届けたい。

【春服公開】私が4年間コートを買っていない理由

 f:id:megumakou2014:20180313141132j:plain

そろそろ暖かくなってきましたね。ミニマリストの私は手持ちの服が少なく、春は2枚のコートを交互に着ています。ちなみに冬はダウンジャケット1枚です。
ふと4年ほどコートを買っていないことに気づきました。そもそもあまり買物はしませんが、ボトムスやカーディガンなどは年に1着は買います。じゃあ、コートは何が違うんだろう?と疑問が湧きました。今日は4年間コートを買っていない5つの理由を紹介します。

定番なので合わせやすい

私の持っている2枚のコートは、地味な色で定番の形です。主張がないので、手持ちの服と合わせやすい。枚数が少なくても、組み合わせのレパートリーが広がります。

f:id:megumakou2014:20180313141148j:plain

劣化しにくい

私はパンツスタイルが多いですが、ボトムスは履くと擦れるので劣化しやすいです。太ももが太いので、太ももの内側が擦れて生地が薄くなるという悲しい現実があります。
その点、上着はあまり劣化しません
ブランドもので縫製もしっかりしているという理由もあると思います。私が買った値段はたしか7千円~1万円くらいでした。多少お値段が張っても、長持ちするなら結局はコスパ良いです。

f:id:megumakou2014:20180313141156j:plain
上のコートはカリネで購入しました。このブランドは細かい所にこだわりがあるデザインです。

紺のコートはOFUONで購入しました。とにかくシンプルだったので、迷わず買った記憶があります。同じコートはもう売っていませんが、全体的にベーシックな形です。

毎日着ても大丈夫

2日続けて同じインナーを着ていたら「昨日と同じ服」と言われますが、毎日同じコートを着るのは社会的に許される範囲ではないでしょうか。一般常識として、コートはミニマムでいいのです。
また、マフラーやストールなどの小物で変化をつけられるため、毎日同じ服という印象は持たれにくいでしょう。ノーカラーのコートはインナーの襟を出すとガラッと印象が変わりますので、かなりアレンジできます。1枚のコートでも工夫すれば印象は変えることはできます

体型に左右されない

私は体型変化が激しく、5キロくらいの幅で体重が上下しています。ボトムスは履けなくなるので、太った時に買い替えています(悲しいですが・・)。
その点、多少太っても痩せても、コートならそのまま着続けることができます。買い替えずに済むのです。

服装の縛りがない

個人的な理由ですが、私は在宅ワーカーで子供もいません。通勤もなく、PTAの集まりもなく、子供の入学式に着るスーツなども不要です。その結果、何にも縛られず、○○専用の服を持たないことで少なくてもやっていけます。 

コートを買わない理由まとめと結論

まとめると

1 定番のデザインなので組み合わせに困らない
2 (ボトムスに比べ)劣化しにくいので長持ちする。ブランドものは縫製もしっかりしている
3 コートは毎日同じでも許される。小物で変化をつけることも可能
4 太っても痩せても、上着は買い替える必要はない
5 在宅ワーカーで子供もいないので、特別な時に着る服が要らない
読者の方が服を減らす参考にするとしたら「定番のデザインで、縫製のしっかりしたブランド商品を買う」というのが1つの答えだと思います。
少ない服を着まわすために、定番の形で5年後・10年後にも着れる服だけを選ぶ。流行を取り入れるのはインナーや小物のみ、こんな風にルールを決めると良いのではないでしょうか。ヒントになれば幸いです。 
次回、コートを買い替える場合は、5年先でも着れるようにド定番なトレンチコートにする予定です。

服をミニマムにするヒントはこちら(ブログ村テーマ)
シンプル・ミニマルライフのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
少ない服で着回す
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマムな暮らしの参考に(ブログ村テーマ)
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納
少ないモノで暮らす
 持たない暮らし 
ミニマリストな生活 & シンプルライフ  
下の絵を一日一回クリックお願いします。昨日は10位でした。いつも応援ありがとうございます。

エキサイトさんの暮らし情報サイト「もの、ごと。」に参加中。素敵なブログが沢山ありますよ♪

このブログを書いているメグの自己紹介です
あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!

オンラインサロンメンバーで作った家事ワザをNOTEにまとめました