読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

ミニマリストになって良かったこと。身軽なのでいつでもチャレンジできる。

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

ミニマリストは家族を応援できる

 (id:ookiminori) さんのこちらの記事を読みました。

まわりは持ち家派ばかりの田舎暮らしで、家を買わなくて本当に良かったと思う理由 - 実り多き人生


本文より

 35年という長く重いローンに縛られて、人生の選択肢をなくしてしまうなんて、今考えるとゾッとします。

そうそう。家を持つのがダメではなく、買い物の額として大きすぎやしないかと思うんです。もちろん、貯金があって即金で買うならOKです。無駄な借金を背負わないですからね。また、便利な場所で他人に売れそうな家やマンションなら、いつでも現金に替えられる流動性のある資産でいいと思う。

しかし、他人に売れなさそうな家を35年ローンで購入したら、35年間のフルタイム勤務が決まってしまう。途中で予定変更ができない。日本は地震など災害のリスクもあるというのに・・。
35年間の働き方を固定するのは私は嫌です。そもそも、ずっと一か所に住むの?と思ってしまいます。

小さな家

家族それぞれが自由にチャレンジできる

そして、一番心に響いた部分

 今の私たち家族にとって本当に必要なのは

「夫婦がそれぞれ好きなことにチャレンジしながら、家族の思い出もたくさん作る」ことだねってわかったんです。

その通りだなって思いました。

経済的負担が少ないと、自由度が高くなる。本文にあるように、旦那さんが会社員を辞めてフリーになると言った時に素直に応援できたのは、荷物を抱えていなかったから。ローンを組んでしまったら最後、借金を返すために収入を減らせないです。
家族がそれぞれやりたいことをするために、ミニマリストでいるのは合理的と思いました。

 

今、とても自由なのは、ミニマリストだから

私の旦那さんは、地方で音楽の仕事をしており、収入は多いとは言えません。
ですが、そんな中頑張っている彼を応援できるのは、子供無しの二人暮らしで、ミニマムな生活をしているお蔭です。これが、子供がいて家のローンもあるとしたら、今すぐ会社員に戻れ!と言っているでしょう(笑)

私は私で、本当に自由気ままに家でブロガー生活をしていますし、夫婦が自由に暮らしていられるのは、身軽だからなのです。それぞれやりたいことをして、新しい事にチャレンジし続けています。
お互いが新しいチャレンジをしようと相談した時に「やってみなよ!」と言える関係。これは素晴らしいと思うのです。

 

家族の思い出も作りたい

みのりさんの記事中にある言葉で「家族の思い出もたくさん作る」の部分が刺さりました。
私は、夫婦の思い出も作りたいという気持ちはあります。しかし日常では、夫婦の時間はあまり大切にしないです(すまぬ・・)。

友人や仲間も必要だけど、最後に残るのは家族。夫婦で作る思い出も増やしながら、プライベートも、仕事も、バランスよく充実させていきたい。
お互いが成長し合って影響を与え続けるのが理想

今後も二人で、色々な場所で、沢山の景色を見ていきたいと思っています。

 

・ランキング参加中です。一日一回、下の羊の絵を押していただけると更新の励みになります。こちらのイラストはMID(id:midnight_monster)さんが描いてくれました。

 

・こちらの記事もどうぞ

ミニマリストの2月の家計簿公開。節約は固定費を中心に、ストレスを溜めない工夫をしています

ミニマリストがお勧めする、断捨離に本当に役に立った5冊の本を紹介します

 

・いろいろ参考にしているブログの記事です(ブログ村テーマ)

コンパクトライフ 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ 

 

・自己紹介してみました

あらためて、自己紹介 

 

・ブログ村でアクセスアップする方法を販売中

主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note