読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

私がブログを書き、ミニマリストをやっている理由は、明日へ備えたいから

ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

嫌なことがあったら、とにかく考えてみる癖。

日常生活の中で、思いがけず失敗したり嫌な思いをすることがあります。そんな時、自分の気持ちをきちんと整理しないと落ち着きません。今日はそんな話を書きます。

f:id:megumakou2014:20160104144734j:plain

 歯医者で、受付の対応にイライラ

例えば、数年前の事ですが、歯医者に行って、保険証が切り替えの時期で使えなかったことがありました。

私は気付かずに保険証を出してしまい、受付の方に指摘され使えないと分かってガッカリ・・。その時受付の方が言われたのは

10割の値段になりますが、自費で払うことも可能です。今日はおいくらお持ちですか?

このように言われ、大変ムッとしました。10割払うなんて私にとっては馬鹿げてるし、歯医者の待合室で沢山人がいるのに、財布の中身を言わなきゃいけないの?!と思ったのです。

自分はどうして欲しかった?

では、自分はどうして欲しかったかというと、診察を受けるかどうかの意志を確認して欲しい点と、お金に関することはプライバシーに配慮して、周りに人がいない場所で聞いて頂きたかった。

さらに言うと、その時の手持ち4千円くらいだったんです。多いとは言えない額ですよね。周りの人に対し、貧乏人と思われるのが嫌で余計に腹が立ったんだ、と自分の本心に気づきました。

自分の本心に気づくと、客観的に見られる

自分が怒った理由がわかったら、やっと冷静になれます。怒っている時ほど、自分が何に対して腹を立てているのがわからないものです。

「この人はマニュアル通りに対応しているだけで悪気は無かった」「手持ちのお金4千円なら、その中でできる最大の治療を提案してくれたのかも」など、相手の立場に立って、物事を見られるようになります。

そして、今後の対策として、次回は必ず保険証を確認し、お財布には多めにお金を入れて行こう、と考える。

・・と、ここまでやらないと、気持ち悪いんです。色んなことに対して。

自分で自分の気持ちがわからないと、生きるのが大変

そもそも自分の気持ちがわかっていないと、また同じ状況になってしまうんですよね。「歯医者でひどい目にあった、もう行かない!」と愚痴を言うだけでは何の解決にもならないのです。

嫌な思いをしたら、また同じことが起きないように対策したい。今後の人生を楽に生きるために、考える時間が必要です。

ただ、それに結構時間がかかってしまうのが難点です。

ブログを書くと癒しになる

今年一番面白かった記事を選んだら、やっぱりイケダハヤトさんになってしまった

上記の記事でも書いたのですが、自分の経験を整理すると、癒しになります。私は毎日のちょっとしたことでも全部整理して心の中にきちんと納めていきたい。私がブログを書く理由は、お金がもらえるというメリットがありますが、実は一番は自分の心の整理し、明日に備えたいのです。

混乱した心では、正しい選択ができません。その結果、納得のゆく人生を送れないのです。ミニマムな暮らしでとことんノイズを減らし、心をクリアにし、未来へ備えたいのです。

 

自己紹介

あらためて、自己紹介

健康系の記事はサブブログにまとめました

少食、断食で健康を目指そう!

札幌食べ歩きブログはこちら

札幌カフェめぐり