読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

お金がかからない暮らしをすれば、正社員でなくても自由に生きられる事実を知って欲しい。

働き方
スポンサーリンク

ミニマリストを勧める理由は?

先日の日記で、ミニマリストを勧める理由について書きました。「少ないお金で生きていけるので、生活のための仕事を減らせる」というのが、一番の理由でした。 

ミニマリストを絶対にお勧めする理由は? - ミニマリストは世界を変える!

関連して、さらに同じような質問に応えている堀江貴文さんの動画がありましたのでご紹介します。 (※動画が削除されたおりリンク貼れませんでした)

読者からの質問は『社会貢献につながる仕事をしたいのですが生活のために働いています。堀江さんは昔から社会貢献を考えていましたか?

この質問に対し、堀江さんと岡田斗司夫さんの回答を抜粋して書き起こしました。

生活のダウンサイジングが鍵 

堀江:生活のためって、月10万円くらいあれば、最低源の暮らしはできるじゃないですか。あとは自分のやりたい事業ができれば楽しいでしょうってな考え。月10万くらい別に楽勝でしょう。

その代わり、なんか普通の人が普通にしていることは別に興味ないんで、ってなスタンス。持ち家とか結婚とか子育てとか。 

~中略~ 

堀江:普通の人が普通にしている、見栄とか常識とかそういうものを、とりあえず取っ払うことが必要です。僕は10万あったら生活できると思っているので。言ったら、別に収入なくてもいいかなあ、くらいな感じ。 

岡田:平気で生活をダウンサイジングできる人はすごい強い。けれども、何か心の中にバリアというか常識みたいなものがあって、やっぱり15万とか20万なきゃとか。増やしていかないと、と思ったらダメですよね。 ~中略~実は自分をどれぐらい小さくできるかが、成功のポイントですよ。 

少ないお金で生きていければ、自由になれる

私が一番伝えたいことは、岡田さんの言うように、生活のダウンサイジングができると強いということ。

これさえできれば、少ないお金で生きていけるので無理して、働く必要がないのです。

世の中の悩みの多くは、人間関係であり、それは仕事に関するものが多いですよね?ブラック企業にお勤めの方もいるでしょうし、上司とそりが合わず、月曜の朝が憂鬱な人もいるでしょう。うつ病で、起き上がれないほど辛い人もいる。

そんな人に、ミニマルな生き方を知らせてあげれば、違う生き方があると気付くことができる。目の前が明るくなると思うのです。

 私は、うつ病にこそなりませんでしたが、うじうじ悩む性格です。だから、メンタルの病気も少しあります。過去、色々な職場で悩んでは過食したり、いろいろありました。会社に行きたくないと何度思ったか・・。

人間関係のストレスから、卒業できるとしたらこんな素晴らしいことはありません。 私は、悩んでいる人の役に立ちたいといつも思っています。恵まれている人と関わるより、悩んでいる人と関わって、自分が役に立つことが一番の喜びです。

なので、今年の一番の目標はミニマリストを世の中に広めることです。ストレスフリーな生き方を沢山の人に知ってほしいと思います。