読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

自己啓発好き、資格オタクのメリットは?

学び・書評 ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

私は自己啓発が大好きです。

資格をとるのも好き。

セミナーに行ったり、講義を受けたりするのが好き。

何かの勉強会に参加したり、自分で企画したりも好き。

 

自分に向いている仕事って何だろう?

自分って何?

自分探しが好きなんですね。

 

ですが、飽きっぽい自分が嫌でした。

どれも長続きせず、興味が次々と移っていき

学んだことが仕事に繋がらないことも多いです。

 

今まで学んだものを挙げていくと

 

ダイエット、栄養学、リンパマッサージ

コーチング、マクロビオティック、断食、少食

キャリアカウンセリング、カラーセラピー

数秘術、アロマテラピー、ヨガ、簿記

パンやお菓子作り、ジョギング、水泳

ダンベル体操、ベリーダンス・・

 

何かに夢中になり、一時ハマっては

また次のものに興味が移っていく・・そんな自分が嫌いでした。

イチロー選手や羽生名人のような

1つの事を長く継続できる人が尊い。

早く自分に向いていることを見つけなきゃ、と思っていました。

 f:id:megumakou2014:20150305233754j:plain

 

メリットは、仲間ができたこと

でも、視点を変えてみました。

 

学んだ内容は、今の仕事に直接は役に立っていないけれど

 

そこで一緒に学んだ仲間ができたことが

大きな収穫なんじゃないかと。

 

学びの場所で会った方は、向上心のある人がほとんどなので

価値観が似ている。

自分を変えよう、学ぼう、と言う意欲のある人は

一緒にいてとても楽しい。

今でも交流があるのは、そういう人達です。

 

仲間って、人生で得られる

お金より大切なものじゃないですか?

だから、それを得られたことで

満足できています。

 

メリット2 自己管理能力がある

色々な資格試験を取った経験から

「勉強」に抵抗がありません。

例えフルタイムで働いて、忙しくても

空き時間に教科書やテキストを開き、勉強できます。

社会人になってからも適度に試験をこなしている人は

勉強のコツが身についているので効率良いです。

 

ちなみに、学校を卒業してから、勉強していないと言う人は

けっこうザラにいます。

そういう人が必要に迫られて

資格試験をとる場合、そもそも勉強の

習慣がないので大変です。

ノートの取り方、暗記の仕方など忘れているので

慣れない勉強は大変なストレスだとか。

 

資格試験に臨むには、まとまった時間

集中しなければいけないので

朝早起きをして机に向かったり

仕事の後にカフェで1時間勉強したりと

工夫して時間を作る必要があります。

 

普段から勉強している人は、時間管理は普通にできます。

早起きしたり、飲み会を断ったり

休日を学びの時間に充てたり

上手にやりくりする能力があります。

 

これは、資格試験の勉強以外にも

ビジネスマンとしても結構大事な能力なので

社会人としても結構役立っているかも。

 

このブログを書くのも

自己管理能力が必要です。

(ブロガーの皆さん、わかりますよね)

毎日机の前に座るために、色んなことを

こなさなければいけないですからね。

 

メリット3 自分に自信がある

資格試験等に受かるたびに成功体験が増え

自分に自信が付きます。

難度によりますが、時間をかければ大抵の試験は

受かるだろうと思っています。

例えば転職の際や、昇進の時に

資格が必要となった時に

普通の人が、尻込みして「自分が試験に受かるだろうか?」と

悩むところは全然大丈夫と感じるので

障害にはなりません。

 

そして、勉強は一人でコツコツやるものなので

同じようにコツコツ継続することは

勉強以外の事でもできるだろうと思っています。

自分に対して期待できるのは

かなり大切なポイントだと思います。

セルフイメージが高いです。

人生で、色んなことができるだろうな~と

漠然と思っています。

自分の人生に明るい期待を持てるなんて

この時代にとても貴重なことと思います。

 

まとめ

・自己啓発好きのメリットは、仲間ができること

・自己管理能力がつくこと

・自分に対する信頼ができること。未来に漠然とした安心感を持てる。

 

個人的な感覚で書きましたが

違う意見がありましたら、ぜひ教えて欲しいです。