読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

【私服の制服化3】ミニマリストの冬のコートは2枚。服にこだわらない私が、コートを減らせなかった理由とは?

ミニマリストの持ち物 ミニマリストの考え方
スポンサーリンク

冬のコートは2枚

冬場に着るコートは2枚持っています。ダウンジャケット、そしてピーコートがあります。

f:id:megumakou2014:20151222184152j:plain

北海道の冬は寒いので、ダウンジャケットの保温性の高さが気に入り、外出時はほぼダウンジャケットを着ています。ピーコートは、冠婚葬祭の時や、きちんと装いたい時に着たいと思い、着る頻度は少ないけれど手放せずにいました。

いざという時に着たい服だった

今年の冬になって、やはりピーコートを着る気にならず・・もしも就活やお葬式の時は玄関先でコートを脱げばいいと割り切って、手放そうと思いました。

しかし、思いきれませんでした。

f:id:megumakou2014:20151222184147j:plain

自分の本当の気持ちを考えると・・私はこのコートを着た自分を好きと気づきました。

私の手持ちの服では一番高価ですし、時代に左右されないデザインです。しかし、デザインが気に入っているというより、なにより、きちんと見える服を手放したくなかったのです。

私は、きちんした人に見られたい

例えばジャケットも好きです。ジャケットを着た時の「気持ち」を大切にしたい。背筋がシャンと伸びます。

私は、きちんとした人でいたい。だから自己表現としてきちんと見える服を選ぶ。そして、大切に、やや丁重に扱ってほしくもある。そんな思いが服に込められていると気づきました。

信頼されたい。そして、一緒に未来を造りたい

日常では、機能性重視でダウンジャケットを多用していますが、新しく出会う人がいる場合や、自分がきちんとして見られたい場所には、ピーコートを着ていきます。私のわかりやすい自己表現だからです。私はきちんとした人で、あなたの事を尊重していますと伝えたい。

機能性を追求したら捨てられましたが、手放せなかった理由は、私の自己表現だったから。自己表現の先にあるのは、私の求めていた人間関係、そして私の求める人生の広がりなんだと思いました。

私は、新しく出会った人と、できれば一緒に楽しい事をしたいです。そしてその相手に、信頼される人に見せたいのです。ワクワクする未来を作るために、きちんとしたコートを活用していこうと思います。

関連記事 

私服を制服化しよう。冬の外出着を3パターン考えて、時間を節約する

ミニマリストのカバンの中身を公開。外出先で困らない最低限の物だけを持ち歩く

自己紹介してみました
あらためて、自己紹介 

ブログ村でアクセスアップする方法を販売中
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

めぐレンタルはじめました(北海道札幌市限定)
めぐレンタル | メグstore