ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

【家計簿公開】節約重視のミニマリスト、10月の家計簿公開します

f:id:megumakou2014:20191106195125j:plain

10月の家計簿を集計しました。
我が家はミニマムな暮らしを心がけて、月16〜17万くらいで生活しています。
今日は10月の家計簿(出費)を公開しますまた節約の考え方を書きました。

10月の家計簿公開

私の現状は、北海道札幌市在住、2LDKの賃貸マンションに夫婦二人で住んでいます。こちらが一ヶ月の出費です。

 ■一ヶ月の出費■
 ・家賃 53,000
 ・電気 17,027(電気温水器含む)
 ・NTT 4,835
 ・水道代 7,604
 ・スマホ代 3,701
 ・都市ガス 928
 ・生命保険 8,140
 ・国民健康保険 9,000
 ・食費 40,517
 ・雑費 10,272
 ・交際費その他 4,226
 合計 159,250

※仕事に関するお金(書籍代・仕事がらみの飲食費)など別にしています。
※夫の小遣い&スマホ代、市民税、年金は夫が払っているので計算に入れていません

電気代が高額な理由は、夫が自宅で仕事をしておりさらに電気温水器も使っているため。そのぶんガス代金が千円程度になります。

食費が大幅に赤字。高たんぱく食はお金がかかります。

食費はほぼ自炊です。我が家の節約のコツは、ほとんど自炊していること。外食と自炊を比べると、自炊はおよそ1/3位の値段になります。

理由は外食は食事代の中に「材料費、人件費、場所代」が含まれているから。

手間はかかりますが、自分で材料を買って作って食べるのが節約になります。自炊は、材料費と光熱費のみ。結果、食費の大幅節約になるのです。

しかも外食は味が濃く、1人前の量も最初から決まっています。だったら、好きな味付けで適量、自分で作るのが一番です。

ですが、今月はいつもより1万円オーバーしてしまいました。理由は、高たんぱく低糖質の食事に変え、安い炭水化物が減り、お肉や乳製品を増やしたためです

でも高たんぱく食のお陰で、体調の良さが実感しています!健康に必要なことは継続し、今後はもう少し工夫してみます。

節約のコツは、買わないこと

10月から消費税が上がりました。

ポイント還元で盛り上がっていますが、そもそも買わないので、イマイチ調べる気もおきません。

消費税が変わっても、周りが還元セールをしていても

自分が本当に必要なものを、欲しい時に買う

これだけで、いいのではないでしょうか。

ポイントに詳しくなるのは悪い事ではないけれど、すぐ使えなくなる知識です。そこに労力を割くのは無駄かなと。

それより、

小さな暮らしを身につけること。

欲しいものはすぐ買わず、譲ってくれるような友人や仲間と沢山つながっておくこと。

そちらのほうが、長い目で見て、使える技術だと思いました。

「〇〇が欲しいんだよね」とTwitterでつぶやいたら、安く買う方法を教えてくれる人がいたり、オススメ商品を探してくれたり、譲ってくれる人が現れる。そんな自分であるのが一番賢いと思うのです。 

まとめ

・節約のコツは、自炊!(忙しい方は冷凍食品や市販品を活用するでもOK)
・節約のコツは、小さな暮らしを身につけて、欲しいものはすぐ買わず、周りの人に相談すること。

節約したい皆さんのヒントになれば幸いです。

いつも応援ありがとうございます。下の画像をクリックしていただけると更新の励みになります(ブログランキングに移動します) 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このブログの管理人の自己紹介はこちら
あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!

  

Twitterでは、ブログ記事以外に、ピンポイントで暮らしのコツや、ちょっとした情報をつぶやいています。オフ会のお知らせも一番に流しますので、フォローお待ちしています。